最新の記事

森のこどもらんど 〜帯広の森 はぐくーむ で遊ぶ休日〜

帯広の森にある「はぐくーむ」にて開催された「森のこどもらんど」に遊びにいってきました。

主催は認定NPO法人子どもと文化のひろば「ぷれいおん・とかち」さんです。活動の様子をネットで見るたびにいつか行ってみたいと思っていたので、芽室から近いしこのイベントに行こうと楽しみにしていました。

認定NPO法人子どもと文化のひろば ぷれいおん・とかち

例年街中でやっていたお祭りを帯広の森の中でやることにしたのは今年はじめてとのこと。建物の中でも、森の中でも、たくさんの木育マイスターに会えました!

あこちらは室内遊びのコーナー。木のおもちゃがたくさん。子どもたちは北海道生まれの木のおもちゃ「POTETOY(ポテトイ)」で遊んでいました。

POTETOY

このコーナーが可愛かった!ベレー帽をかぶった小さな画伯が似顔絵を描いていました。これがまた上手!

鍋に入ったお菓子をおたまですくいます。50円。小1になるとお店を出せるそうです。

工作コーナーも盛況でした。旗も素敵。

私もカスタネット作ってきました!

押さえてあげると子どもでもスムーズに穴を開けることができていました。

こちらのネットと遊具は普段からあるそうです。帯広の森は市民でも知らない人も多いようですが、こんなに贅沢な場所、足しげく通ったらいいのに!

こういうの、小学生の時校庭の裏に作りました。ここまで立派ではなかったけど。

こちらは「おさがりどうぞ」コーナー。子どもたち小さい時、森の幼稚園でもよくお互いにおさがりしてました。お天気のよい森の中にはたはたと子ども服。きれいでした。

えこちらは有料100円のポップコーン。缶の中にコーンと油を入れて炭の中に入れたらあっという間に煙が出てポンポンはじけて完成。キャンプでやったら楽しそう!

に塩をふっていただきます。出来立て美味しかったです。

森への散歩道にはところどころクイズがありました。

たどりついた先にはNHKの朝ドラにテレビ主演中のももちゃんがいました。でかい!重い材木をたくさん運ぶのを見せてもらえたのですが、スピードも速い!ダッシュって感じ。子どもたちに大人気でした。

右の木の上に男の子がいます。これはツリーイングではなく、木登りだそうです。どの枝にロープかけたら大丈夫なのかとかはちゃんと勉強するそうです。ここで出会った木育マイスターさんは、この時期はいつもは旭山公園でツリーイングをしていた、とのことで、「私も!」。去年まで毎年5月は私も同じ森で活動していたようでした。

上も面白いけど下も面白い。ここは森のお店屋さん。子どもたちがしゃがみこんで森に詳しいスタッフに話しかけています。

森の中で子どもたちがのびのびと活動しているのを見たり、美味しい物を食べたり(食べちゃって写真なし)、のんびり散歩したり、気持ちのいい1日でした。

行きは芽室インターで降りましたが、帰りは音更帯広インターから帰ることにして、柳月の工場見学をしました。夕方だったので清掃タイムでしたが、何種類ものブラシで綺麗に掃除しているところを見ることができました。奥に三方六がたくさん並んでいて、本当にこうやってひとつひとつ作られているんだとわかりました。工場が稼働してる時間にまた見に行きたい。無料で珈琲が飲めたのですが、隣にあったのがあずき茶。濃くて思っていたより美味しかったです。

十勝は小麦と豆がたくさん採れるんだなということが実感できた2日間。ドライブも本当に景色がよくて、平野は緑の海に見えました。

次回は7月。ゲームの時間も観光の時間も楽しみです!

  • 森のこどもらんど 〜帯広の森 はぐくーむ で遊ぶ休日〜 はコメントを受け付けていません。
  • 日々の記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

【通販】アナログゲーム一覧

Facebookページ

ページ上部へ戻る