せいめいのもりこども園 家庭教育学級 アナログゲーム講座 レポート

今日はせいめいのもりこども園の家庭教育学級にてアナログゲーム講座をさせていただきました。

園庭が素敵!!

土があり、水があり、坂があり、木があり、子どもたちの好奇心を刺激して身体を作るすごくいい園庭だと思いました。

なんと、先生方の手作りだそうです。

3段にゲームを並べてみたのですが、どうも射的コーナーに見えてなりません。お洒落な並べ方を研究したいと思います。

いつもの通り、何の講座でも最初は必ず電子メディアの話からスタート。弊害はもちろんいろいろあるんだけど、こんなに可愛いのにもったいない!今は信頼関係を作ってほしい。

「ベビマでも絵本でもカードゲームでもパズルでもいい、子どもとの時間を大切にしてくださいね」これは声を大にして言いたい!

今回は90分だったので話は超スピードで、なるべくゲームタイム。

そして、子どもたちのお昼寝ぎりぎりまで遊び倒しました。本日も延長。

講座終了後に、電子メディアについてもっと知りたい、先生の息子さんたちにはスマホ与えてますか?ルールはどんなものですか?などご質問いただきました。

やっぱりそこも気になるし、響いてくださってたんですね。

確かに、学べるところあんまりないかも。やろうかな・・・・またムクムクとアイディアがわいてきます。

次の家庭教育学級は中学校でのアナログゲーム。受験期の息抜きに好評なのです。全年齢が楽しめるアナログゲーム、本当に素晴らしい✨

せいめいのもりこども園の皆様、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

ページ上部へ戻る