時間が見える!ミーナの手帳講座 出張講座レポート

美容のお仕事をされている、職場の仲良しグループの皆さんに「手帳講座をしてほしい!」とお声がけいただいて、4名の方に手帳講座をさせていただきました。

私はCITTA手帳の公式インストラクターではなく、ただただCITTA手帳を愛用しているユーザーのひとりなのですが、熱烈によさをお伝えしているため、皆さんCITTA手帳に魅了されていきます。

手帳講座では、自分のこれまでの手帳の使い方をお伝えしたりコーチングの傾聴・承認・質問を通して参加された皆さんの目標設定や具体的行動を見出すサポートをしています。この日は2020年のCITTA手帳を思う存分見ていただけるように転記せずに白紙で持って行ったら、なんともう全員2020のCITTA手帳に書き込みスタートされていました。まさかの私が最後!

時間は自分が主導権を握ることが大切です。
「ランチしよう!」「打ち合わせしましょう」など、予定が入りそうになった時、
「いつでもいいですよ」と言ってしまうと、全ての日程が「いつ予定が入るかわからない」状態になり、他の予定も決められなくなってきます。

だからと言って「そのうちに」と先延ばしにしていると、ランチはいつまでも実現しません。

ではどうしたらいいのか?

私は「自分から3つの日時を提案する!」ことにしています。

どんなに忙しくても3つの提示をすればどこかお約束できます。できなかったらまた提示すればいいだけ。こうするとこの3つ以外は安心して予定が入れられるし、行きたい、やりたいことも確実に予定に入れ込むことができます。

という冒頭の部分で既に、「へぇぇぇぇぇぇぇ!すごい!天才!」と、賞賛していただき、

このペースで時間内に終わるかなと心配になったのですが、

後半のワークが皆さんやりたいことがはっきりしていてとってもスピーディーで、リズムよく楽しく終わることができたのでした。

手帳講座を終えるとそのままCITTA手帳を買いに行く方が多いのですが、今日は全員既にお持ちだったので、皆さんそのまま小物を買いに行かれるご予定になりました。

早く書きたい気持ちでいっぱいの皆さん、次回の再会の日を決めたので、どんな変化があったかご報告を聞くのが楽しみです♬

私も触発され、帰りにカフェで手帳タイムを取りました✨

 

<参加された方の感想です>

☆今日はminaさんと一緒に手帳講座とっても楽しかったです。毎日happyに過ごせそうです。ありがとうございました。

☆ありがとうございました。手帳の使い方が上手になるということは、人生を楽しく、やりたいことが叶う事なんだと思いました。手帳タイムを作ること。大切なことを優先すること。自分も人も大切にすることが学べる講座でした。

☆書き好きなので、今日は大好きな手帳についてこんなに詳しく教えてもらえてすごく嬉しいです!具体的で、みんなとシェアしながらなのも、アイディアが広がって楽しかったです!今年は、あ、来年は絶対手帳使いこなせそうだ!と自信つきました。ミーナさんありがとうございます♡

☆この1年手さぐりでCITTA手帳を使っていました。使いこなせていないと感じていたので、今日ミーナ先生と楽しくお勉強できて嬉しかったです!!やっぱりちゃんと講座受けないとだめですね!!もう、自分の夢が叶った気になっています、私♡♡今日は、ありがとうございました♡

 

普段ブログに登場することのない、♡がたくさん〜。仲間どうしでも受講、とっても楽しそうでした。ありがとうございました✨

来年度の手帳は10月はじまりのものが多いです。年末忙しくなる前に、新しい手帳を手に、自分の時間について考えてみませんか?

出張講座・家庭教育学級での手帳講座できます。ご希望ありましたらお声がけくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

ページ上部へ戻る