みんなで木育体験! ツルハの森 家族でバスツアー

今日には毎年参加している「ツルハ・P&G 家族でバスツアー」に木育マイスターとしてスタッフで参加してきました。

スタッフは朝7:40に札幌駅集合。朝の札幌駅はツアーに参加する方でとっても混んでいます!

今日はとってもいいお天気。これまでには雨がふってスケジュールが変更されたこともあり、お天気がいいことはそれでけで安心です。気持ちのいい1日でした。

ツルハさんでの植樹は21年目とのことです。すごいですね。

目印の割りばしがささっている場所をスコップで掘り起こして苗木を植えていきます。

 

これはアカエゾマツです。植えたら目印のテープをつけます。

植樹が終わると道民の森へ移動します。ミズナラにはどんぐりがたくさんなっていました。今年は豊作だそうですよ!

道民の森の木の砂場は、ここ数年冬期間お借りすることが多く、職員の方にご挨拶してきました。

午後からはクラフト体験です。おが粉アートとネームプレート作りをしました。おが粉はポスターカラーで色付けされています。

ツルハの社員さんの愛情あふれる2作品をご紹介。

ひとつめは上司へのお誕生日のメッセージ。ハート!!!!

 

そして、皆さん見たことありますよね。

「お名前あるんですか?」

「つるくんです」

「女の子もいますよね」

「つるちゃんです」

双子なんでしょうか。

オフィスに飾るそうです!

小さなお子さんも根気よく制作していました!

お母さんがボンドを塗ってはお子さんがおが粉をかける、という繰り返しで綺麗な虹ができました。

ネームプレートも素敵な作品がたくさんできていました。

以前イベントで一緒になった方や、厚真の避難所で地震直後に子どもたちと一緒に関わった方、去年一緒にこのイベントに参加した方など、嬉しい再会がたくさんありました。木育はつながりのキーワード。人とのつながりもとても嬉しいのが木育マイスターなのです。

来年もまた参加したいです。

 

  • みんなで木育体験! ツルハの森 家族でバスツアー はコメントを受け付けていません。
  • 日々の記録

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る