7/20遊びのヒント講座 7/21ハッピー子育ておもちゃ教室@芽室町

7/20土曜・7/21日曜は芽室町にて、おもちゃとゲームの講座をさせていただきました。

去年「子どもとメディアインストラクター(北海道)」を受講した時の仲間が、「来年は芽室町に来てね」と呼んでくださったのでした。5月はスタッフ研修、今回は地域の親子対象です。

いろんな年齢の子どもたちが大勢いる時には講座をするのは子どもたちが飽きてしまってむずかしいのですが、幼児さんも小学生もすごく集中しておもちゃの紹介や、電子ゲームをずーっとしていると脳が成長しなくなるし、目も悪くなるし、考える力がなくなってくるんだよ、という話を一生懸命聞いてくれました。

講座は30分くらい。後半は自由にゲームタイムです。家族で楽しんだり、大人どうし真剣勝負をしたり。

お声がけくださった「育児ネットめむろ」さんは、町民の声を反映して、参加して、子育て支援活動を推進されていて、実践が素晴らしかったです。パパスイッチ企画は、内閣府より平成27年度「子供と家族・若者応援団表彰」を受賞されています。お父さんの参加が多いと思ってはいましたが、普段の取り組みの成果でもあるんですね。

数日前に、八雲町で「芽室町は子育て支援の取り組みがとてもよくて、視察に行ったことがある」というお話をうかがったばかりでしたが、地域に根差した活動の積み重ねは見習うことばかりでした。

育児ネットめむろ

最後は新聞記者さんも巻き込んで「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ」を大人数でやって大爆笑でした!男子が入ると雰囲気違います。「ストーカーブラック」「ラバーズピンク」も混ぜるとまたできるプロポーズが違う!本気で遊ぶと楽しかった余韻が残ります。

前のテーブルでは小学生女子がナインタイルで勝負中。私もとっても楽しかったです!

終了後は、家庭教育学級の友人と一緒に「十勝トテッポ工房」へ。

ケーキが可愛い!お土産も可愛い!美味しい!ガーデン素敵!

時を忘れます。長距離運転について、芽室の農業について、たくさんお話しました。

十勝トテッポ工房

翌朝も芽室町です。

HOCORUの中島直子さんに学んだ「タッチケアサロンまるく」のeriさんとお仲間の皆さんが主催して「ハッピー子育ておもちゃ教室」を企画してくださいました!

前日の講座も、この日の講座も参加してくれた札幌のママ友梢さんと、タッチケアサロンまるくを主宰されているすまいる薬局なかむらのeriさんと。

すまいる薬局なかむら

おもちゃも、手作りおもちゃも、ゲームも。たくさん並べました!

子どもたちがいる講座では、机から次々とおもちゃを持って行かれます。でも大丈夫。たくさんあるから!

講座の中で紙コップラッパを紹介すると・・・・

やってみたい!可愛い。

講座の中でシフォンスカーフを引っ張り出すのを見たら・・・

やっぱりやってみたい。子どもってよく見てます。

もう少し大きくなると黙々と時間をかけて自分のイメージをかたちにしていきます。

同じおもちゃでも年齢によって遊び方って違うのです。

ちなみに、イタリアの「スーパーアクロバット」、小さい子はこんな感じに遊んでました。

同じ色を集めて、並べて、満足してどっか行っちゃったので、同じ色の人だけが残されています。

大人も、おもちゃやゲームに夢中です!

静か〜にずっと遊んでる様子もいいものです。こんな時には話しかけません。

この日はCOCOLIさんのベーグルも販売されていました。

この日は5名のパパの参加がありました。こうして一緒に過ごして、共感してくれるのはお子さん本当に幸せですね!

主催してくださった皆さんと。私も子どもが4歳と1歳でmother’s paceミーナを立ち上げました。小さな子どもが近くにいながらイベントをしていたのが懐かしいです。

すまいる薬局なかむらさんには厳選されたいいものがたくさん置いてありました。いろどりファームさんのハーブティーとごぼう茶を購入してきました。

いろどりファーム

すっかりお昼過ぎてしまいましたが、おなかがすいたのでランチへ。道すがら気になっていた「赤ずきん」さんで、コーンチャーハンを食べました。コーンすごっ。

芽室から帯広へ向かう途中にある廣田農園さんに寄り道。

廣田農園

こちらにもハーブティーが。せっかくのタイミング、珈琲ばかりでなくハーブティーも飲んでみようと思い、1種類ずつ購入してみました!

売場の後ろには十勝らしい風景が。

帯広へ移動したのは、帯広美術館へ行きたかったから。

駐車場に車を停めたら、美術館までは森の中を歩きます。美術館と児童館が向かい合わせで、親子連れが追いかけっこをしたり、おしゃべりしたりしながら坂を降りて来てました。気持ちのいい休日の午後です。

今回私が観たかったのは「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」。でもこれは子どもと一緒が楽しいな。お近くのお子さんがいる方、9/1までですよ!ぜひ行ってみてください。

帯広美術館

子どもが大きくなっていて、当日も単身で、実は札幌でもチームラボの展示を観ていた私は、常設展示の方が心に残ったのでした。両方看てかった!

そして、忙しくてなかなか勉強が進まないとはいえ、現在私は玉川大学教育学部教育学科通信教育課程の大学生。学割最高✨

出張の日の夕飯はその土地のもののことが多いこの頃。今回は帯広の豚丼と決めていました。

去年の夏にぶたいちで食べたので、今回は駅前のぱんちょうにしました。いつもながら並んでいましたが、持ち帰りは並ぶより早いかも。15分くらいで受け取りできました!

持ち帰りの豚丼はこんな感じ。

つい3日前にラッキーピエロのオムライスが多すぎて反省したこともあり、大盛をひとつだけにしました。(←ちょうどよかった!)

芽室・帯広、幸せだったな~。人が素敵で、池田町の赤ワインもトテッポ工房のチーズも美味しくて。

またぜひ行きたいです!

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

ページ上部へ戻る