託児付きヨガ教室

保育のプロが運営する託児付きヨガ教室はミーナの看板メニューです

happymina_yoga1

妊娠・出産を経て、日々の子育てや家事に追われるお母さんの体への負荷は想像以上のものです。ミーナの託児付きヨガ教室は、そんなママたちのために生まれました。

私自身、産後にママサークルで子連れヨガを経験してきて、小さな子どもと一緒のヨガは、ポーズ中に子どもが背中に乗ってきたり、子どもどうしで会場の備品にいたずらをしていたり、次男が産まれてからは途中でおっぱいを欲しがってほとんどできなかったり・・・と、落ち着かないものでした。

「ミーナで立ち上げるヨガ教室は絶対完全託児にしよう」、そう決心してスタートした託児付ヨガ教室は2016年で11年目を迎えます。お子さんが小学生になっても続ける方、転勤でまた札幌に戻ってきて再び通う方、二人目を出産してまた通われる方など、長く続けていることでの安心感は主催のミーナだけでなく、生徒さんにも共通しています。

「自分のための時間」を作るのは、子どものためでもあります。いつもギリギリで感情に余裕が持てないまま子どもに接し続けるよりも、ちょっとだけ離れて体をリフレッシュして作った「心」で、その後の時間に子どもを抱きしめてあげましょう。

講師の先生も、託児スタッフも、ミーナが100%の信頼と自信をもってオススメできます。

月2回の木曜日の午前中開催(10時15分〜11時45分)です。お医者さんの許可が出ていれば妊婦さんも参加できます。

【今後の日程】

10月 11月 12月 1月
12日、19日 9日、16日 14日、21日 18日、25日

次回の体験レッスンの募集は2018年2月からです!

「託児付き」にも生徒さんから嬉しい声をいただいてます

happymina_yoga2

託児付ヨガをはじめるにあたり、保育士である私は、まず託児の質が大事だと考えました。

立ち上げ当初数年間はお子さんが15名以上いたため、私も託児に入っていました。子どもがたくさんいたら大人も増やし、ゆったりと過ごしてきました。当時抱っこした赤ちゃんたちの姿は今もしっかり思い出せます。泣いたら抱っこし、お子さんのペースに合わせて関わる、そのあたたかな雰囲気は今も変わりません。

託児室に入る時とお迎えに来た時ではママの表情が違い、短時間でも充実していることがわかります。小さな子どもを預けるのは不安もありますが、たくさんの大人にかわいがってもらうことは親子ともに想像以上に大事な時間なのです。

 

■ ヨガに集中してリフレッシュでき、とても充実した時間をすごせていると感じてます。

■下の子が生まれてから転勤になる4歳まで通っていました。札幌に帰ってエルプラザの前を通るたびに「ヨガの保育園楽しかった。また行きたい」って言ってます。

■ 二人目が生まれた直後から腰痛や肩こりがひどくなり、自分メンテをしたいと思っていた時にたまたま知りました。子どもをそばにおいてのヨガなどもありましたが、わたしはヨガに集中したいと思っていたのと、子どもと離れる時間もちょっぴりでいいから欲しいと思うこともあったので、ミーナのヨガがベストと感じました。
とはいえ、はじめは「託児」がとても不安でした。

案の定息子は泣きました。多分ほとんどの時間を泣いていたこともあったと思います。でも託児スタッフの皆さんが、重い息子をしっかり抱っこして、愛情いっぱいで見ていてくれてるのを感じたので、私の不安はすぐになくなりました。

 

嬉しい声をいただいております。ありがとうございます。

mother’s space ミーナの特徴として、私のこうした保育のプロとしてのこだわりがあります。妊娠・出産直後の身体のケアが一番大事です。
まずは体験レッスンから。お待ちしております!

 

ヨガ体験レッスンのお申し込みはこちら


happymina_yoga_sogawa1

講師の先生について

十川志津香(そがわ・しずか)先生は、指導歴が長く、「私もこうなりたい」と思わせてくれる美しさがあります。これまで何名かのヨガの先生に学んできましたが、身体を伸ばす心地よさ、楽しさを引き出してくれるのは十川先生が一番でした。ヨガだけでなく、グァシャやクラニオセイクラルセラピーなど、身体に関する学びを深めているのも尊敬できる点で、秋のHAPPYマーケットでのグァシャは毎年人気のブースになっています。

happymina_yoga_sogawa2

十川 シズ香(そがわ しずか)

3月9日生れ 札幌在住
ヨガ講師
活動 ハタヨガの指導歴は25年。
ヨガライフスクール認定指導員、タイヨガマッサージTT修了、ヨガ棒TT修了、さっぽろスポーツ財団認定講師。
その他 漢方アロマかっさ療法師、クラニオセイクラルセラピスト。腸セラピーセラピスト。
瞑想、整体、気功、フェルデンクライス、アレクサンダーテクニーク、野口整体など、様々なボディワークを通じ心身の探求を目指す。