子どもと楽しむおもちゃと遊びの時間「トランスパレントを作ろう」

遊びのプロが教えます!人気の工作「トランスパレント」を作る講座

トランスパレントとは?

トランスパレントとは、「透ける」ことを意味します。

光を通す「トランスパレントペーパー」を使って作られ、窓辺を飾ったり光を楽しみながら、お部屋の装飾にもなります。

年長くらいのお子さんから作れるので、親子で楽しめることでも人気の「工作」として話題です!

日本のトランスパレントペーパー「ひかりとり紙」

今回の講座では、トランスパレントペーパーの他に、日本製の「ひかりとり紙」でも作成できます。

トランスパレントペーパーは外国らしい鮮やかな色で張りのある紙、日本製のひかりとり紙は優しい色で柔らかい紙です。

(左)ひかりとり紙で制作したトランスパレント、(右2枚)トランスパレントペーパーで制作したトランスパレント

材料はこちらで準備してあります。お好きなほうで作ってくださいね。

満足度の高い、人気の講座です!

制作は簡単だけれどちょっと時間がかかります。どの折り図でやろうかな、どんな色にしようかな、考えたり、作ったり、飾ったりと楽しみがたくさん。

年長さんくらいから小学校高学年まで、それぞれの難易度で取り組めます。完成したものが本当に綺麗です。

大人の方の参加の歓迎です。お子さんと楽しんでくださいね!

トランスパレントを作ろう!

日時:2018年7月28日(土) 13:00〜14:30
場所:フリースペース&カフェ AMICA(地下鉄琴似駅 共栄市場4階
札幌市西区琴似二条3丁目1-10
講師:菊地三奈(おもちゃコンサルタントマスター)
参加費:1,000円/1人 (材料費込)

お申し込みはこちら

講師紹介

木育マイスター・おもちゃコンサルタントマスター 菊地三奈(mother’s space ミーナ代表)

1972年東京生まれ。青山学院女子短期大学芸術学科・児童教育学科(専攻科)で学び、卒業後保育士として8年間保育園に勤務。2006年長男4歳・次男1歳でmother’s space ミーナを立ち上げ、代表として託児付ヨガ教室の運営・自宅サロン・イベントの企画・運営をはじめる。現在は保育専門学校講師や自主イベントを続けながら百貨店・PTA・保育現場・市町村の教育委員会などの依頼を受け、木育やおもちゃ、コーチングなどを伝えている。

mother’s space ミーナ代表/北海道認定木育マイスター/認定NPO芸術と遊び創造協会おもちゃコンサルタントマスター/保育士/幼稚園教諭/株式会社コーチングプラス認定子育てコーチ/一般社団法人日本メンターコーチ協会認定メンターコーチ/三幸学園札幌こども専門学校講師。高2・中2男児子育て中。札幌市在住。

ページ上部へ戻る