講師活動の紹介

3月は新年度への環境づくり

毎年1月〜3月は授業やイベントが少なく、おもちゃの整理や書類の整理をしながら、翌年度の計画を立てたり、環境を改善しています。

週末はアナログゲームの収納を見直しました。たくさんのゲームが見えてわくわくするけれど、容量的には限界で、積み上がりはじめていました。

ゲームはどんどん増えちゃうので、飽和状態になるたびに見直しをしています。


今回着目したのは手前の空間。ここも収納スペースにすればもっと入るはず、と、今あるケースを左にまとめて検証し、いけそうな気がしたのでケースを追加購入に行きました。

ギリギリではあるけれど、引き出す余裕は持たせることができました。棚の穴に滑車が引っかかるため、ホームセンターでぴったりサイズに板を切ってもらい、上段の引き出し問題も解決です。

今まで上に並べていた大箱をケースに入れて下にして、それでも入らない箱やお客様のお取り置きゲームは右上に。ゲームカフェがメインではないので、授業や講座に出る時に出し入れがスムーズなら十分です。

商品までは入りきらなかったのですが商品はここじゃなくても、置き場所が決まっていれば大丈夫かな。

ちなみに右上を直置きしたために余った浅いケースは作りかけの手作りおもちゃを入れることにして、押入れ上段に。手作りおもちゃ周辺も使いやすくなりました。

そして、授業計画。今年も、おもちゃだけで約90コマ、乳児保育、造形表現I、IIとたくさんの学生さんに関わらせていただきます。

いつもは書式に書き込みながら調整するのですが、今回は付箋を使って全授業の項目を見渡しています。

実習前はなるべくすぐ使えるおもちゃを入れられるように、年間通して季節感のある内容にできるように、休み明けや実習明けは疲れているからちょっと軽い内容に、ふたつの学校を移動する時に荷物が大変にならないように、材料の買い物が忙しくなりすぎないように、などを考慮し、付箋を入れ替えていきます。

ノートから付箋が取れないように、極細のマスキングテープがお役立ち!


今年は子どもたちの入学準備も。
高校の受付は中旬以降だから、先に様子がわかる中学からどんどん進めます。元気に中学生まで大きくなってくれて嬉しい。


今日はパソコンのデータの見直しもしました。不要なファイルは削除したり、カテゴリ分けをし直したり。

3月は環境の見直し、と決めてあれば地味な作業も進んでいることを実感できます。外へ出るだけが仕事ではありません。

気持ちよく来年度を迎えられるようにあちこち見直し。明日は着物の整理です。

何しろ今年は長男、次男、ふたつの専門学校で4回の卒業式。全部違う着物着たいという野望が叶うか、明日はガズーさんに自宅に来ていただいて、手持ちのお着物チェックデーです。

自分でわからないものはプロにお願いするに限ります。明日の環境改善も楽しみです♬

2017-03-06 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

苫小牧 おもちゃの広場 ~アンケートからの学び~

苫小牧在住のお子さんがまだ小さいママから、「おもちゃ講座をしてほしいんです」とご連絡をいただいてからあっという間の当日。吹雪の中、高速で苫小牧まで行ってきました。会場は三ツ星本店。広いホールです。思っていた以上にたくさんのママが集まってくれました!

木育おもちゃ・道南杉ブロック「スギックモック」・ふきのとう文庫の布おもちゃ・手作りおもちゃなどを広場スペースに出しました。

せっかく行くので、おもちゃ講座も、アナログゲーム講座も、手作りおもちゃ紹介も!と、盛りだくさん。

まきこちゃんが朝早く来てくれました!この日はお客さんだったので、お子さんとのんびり遊んでいました。素敵。

ネットショップ、おもちゃの森sapporo*の杉浦さんご夫婦も朝早くから1日一緒に参加してくださいました。白老のおもちゃコンサルタント仲間もお手伝いにきてれて、心強い1日でした。

今回声をかけてくださった塚本さん。お子さん小さいのに行動的で、素敵な方でした。「呼んでもらえるようになりたい」とずっと思っていたので、実現できてとっても嬉しかったです。

午前おもちゃ講座、午後アナログゲーム講座をしました。参加された方の感想です。

<おもちゃ講座 感想>

*つい病院の待ち時間など、スマホを見せることがあったのでこれから何かおもちゃを持っていこうと思います。

*ひとつのおもちゃを通じてその子の成長段階や性格を見て、知ることができるという話が興味深かったです。今一度、家にあるおもちゃを見直してみようと思いました。

*シンプルなおもちゃの重要性がわかりました。自分で遊び方を考えたり、発達が目で見えることが面白かったです。木のおもちゃは良いですね。子どもと一緒に遊ぶ時間を作ります。

<アナログゲーム講座 感想>

*ゲームの選び方・遊び方・対応の仕方などとてもわかりやすくて勉強になりました。

*アナログゲーム自体やったことも見たこともなかったのでいろいろ知ることができてよかったです。家族でやってみたいと思います。

*アナログゲームを取り入れてなかったけれど、どこから始めるといいか、どう関わればいいかわかり、これからの子どもとの時間が変わる気がしました。「おもちゃは子どもで」の考えが変わりました。

 

今回、アンケートの中に、「物足りなかった。聞きに来た意味がなかった」と、書かれているものがありました。はじめはいつもやっているカードゲームをやる予定でしたが、赤ちゃんをだっこしている方が多く、足元の遊びコーナーに小さい子が遊んでいて移動もむずかしく、体験タイムが取れなかったことが原因かなと思いました。

ゲームをはじめて見たり聞いたりする方も、少し知っている方も、ゲーム会を主催する方も同時に参加している中で、赤ちゃんや幼児さんがたくさんいて出入りがある中で、全員に満足していただくのはなかなか難しいことだと痛感しました。

それでも、後から考えてみればまだ工夫できる要因はありました。どんな状況でも、ちょっとした工夫でゲームを楽しむことはできます。

人は、やはり自分のこととして参加できないと満足することはできません。子どもは主体的に参加することで意欲が育っていきます。大人も、「自分の生活の中でどう生かせるのか」のイメージができたり、「やってみて楽しかった」という実感ができてはじめて満足できるのだと思います。

保育の専門学校に勤務しはじめた頃は、学生に幼児向けの制作を教えていました。現場でやっていることが必要だと思ったからです。でも、それでは簡単すぎて興味を持たない学生が出てきました。そのため、今は「大人が楽しい」を軸に授業を進め、「この楽しさをどうしたら子どもたちに伝えることができるか」という視点でやっています。

せっかく来てくださったのに、満足のいく内容をお渡しできなかったことに落ち込みましたが、もう終わってしまったことだし、新しい学びのヒントをいただいたと思って次に生かしたいと思います。今回は、「どんな状況でもゲームの楽しさを体感できるような工夫をすること」が一番の学びだったと思います。

言い訳せずに、その状況の中からできることを探して、よりよい講座ができるように、工夫していきたいと思います。そして、30枚のアンケートの29枚は満足していただけていたことも忘れず、自己承認しながら、またいい講座を追及していきます。

2017-03-04 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

オープンキャンパス  ひな祭りPARTY

今日は札幌こども専門学校のオープンキャンパスでした。テーマはひな祭りPARTY。今日作ったのはひな飾り。


おもちゃコースの説明をするために、作家さんの木のおもちゃ、布おもちゃ、科学おもちゃ、手作りおもちゃ、アナログゲームなどを準備して、スタンバイOKです。


制作中はおしゃべりしたり、集中して会話がなくなったり。


在校生も作りました。男子ふたりとも制作が上手!

手早く終わったため、ゲームタイム。


こちらは午後。


ゲームの面白さを知ってしまった学生たちが、「もう1回!」と何度も遊んでいるのはクラック。サイコロで出た色と模様を早く取ります。


そして、絶対盛り上がるピット!最大の8名で勝負しました。


体験に来てくれた高校生も、案内の在校生も、写真を撮りに来た先生も、みんなでワイワイ楽しみました。

4年後、おもちゃコースで再会できたらいいな。オープンキャンパス、またやりたいです。

2017-02-19 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

今年度最後の授業  〜共同制作〜

今日は札幌こども専門学校おもちゃコース、今年度最後の授業でした。

みんなでひとつの作品を仕上げるべく、先週は話し合い。

大きさやみんなのイメージを確認して次回へ。

今日は下書きに布を当てることからスタートです。

布を切ったり、絵の具をスポンジにつけていったり、

だんだんかたちになってきました。

それぞれの手形をつけて、完成!

できたら「職員室に見せに行こ〜!」と、みんなで持って、あっという間に1階へ。
共同制作は、「本当にこれ、時間内に完成するんだろうか」といつも思うのですが、ちゃんとひとつのイメージがかたちになって見えてきて感動します。

できた時の達成感、誇らしさがすごくいいです。

「おもちゃコース、どうしたどうした」と、職員室から出てきた先生方、すぐに写真を撮ってツイッターにアップしてくれたり、脚立を出してすぐに飾ってくれたり、そんなサポートも嬉しく、通りかかる学生たちの「すご〜い」という声も嬉しく、見てもらう大切さも感じました。

玄関には、週末のオープンキャンパスで高校生と作る雛人形も飾ってもらっています。

バレンタインのお菓子をもらい、

ひとりひとりにメッセージを渡して、全カリキュラム修了。

いつも最後は、もっとしてあげられたことあったんじゃないかと思うけれど、それぞれに「何もないところから作れるように」はなったかな。

就職試験におもちゃを持参したり、試験会場で、教えた制作をその場で制作したり、伝えたことを人生の大事な場面で生かしてくれたことを聞いて、嬉しかったです。

担任の先生に、「たくさんの武器を持たせてもらってありがとうございました」と言われました。

あとは各自、更に学びながら現場で頑張ってほしいです。

今年の学生たちの意見を参考に、来年度よりよい授業ができるように、もう構成を考えてます。私も、たくさん学生から学んでます。いい仕事に恵まれてありがたいです。

2017-02-16 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

確定申告

毎年、早めに終わらせる!と誓うのになかなかできない苦手な帳簿・・・。

2016年、とりあえず領収書と現金の動きの記録が完了しました。支払い調書もおそらくこれで揃ったので、夫に引き継ぎます。←私はここまでで限界。夫が集まった情報を入力し、提出できる状態にしてくれます。感謝✨

ミーナは専門学校給与、講師謝礼、ヨガ教室の月謝、イベント、おもちゃ売上など入金の種類が多く、支出もスタッフ謝礼、おもちゃ材料費、ゲームや木育キットの仕入れなど多岐に渡るのでこまめに記録していないと大変なことになります。

何年か前に丸1日勉強したファイリングの講座以降、紙類は個別ファイル&クリアファイルに見出しをつけて管理しています。確定申告関係はこれでだいたい大丈夫。大事な書類はすぐに入れます。


問題は領収書やレシート、入金のメモでしたが、このファイルを購入してから領収書整理がすごく楽になりました!

1〜31の見出しがついていて、間に書類を挟んでいきます。特殊なつくりで、小さなレシートも落ちてこないようになってます。

レシートは毎日なわけではないから、日にちのところに挟んでおいて月末に1から帳簿に貼っていけば簡単。レシートがなかったり、現金の動きはその日にちのところにメモを入れておきます。ページはプラスチックで丈夫です。


この勢いで、今年のはじめもやってしまおう!

去年は6月に半期分を終え、年内に終了していたので楽でした。

今年こそ、今年こそ毎月末には帳簿チェックをして、早く仕上げるぞ〜!


ずっと気になっていた帳簿が手を離れて、スッキリです。今年はいつもスッキリしていられるように、手帳も活用しながら、仕組みを作っていきたいと思います!

2017-02-11 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

新イベント構想中!  ロゴスホーム様打ち合わせ

今日は、ロゴスホームさんへ打ち合わせに行ってきました。北区屯田、ジョイフルのすぐ近くです。

素敵だから、すごく高いのかと思ったら、品質を保ちながら北海道で働いていて購入できる価格に抑える工夫を、随所にしているとのことでした。

住宅展示場って綺麗で気持ちいい。打ち合わせはリビングで。

会社とショールームが一体化していて、事務所があったり、会議室があったり、お部屋があったり。この家は主婦が動きやすいように考えられていて、入り口入ってすぐに食品庫があり、


隣にランドリーがあり、(しかもバーがあってすぐ干せる!)家事動線がしっかり考えられています。暮らしやすそう。

2階には寝室、クローゼット、子ども部屋。お洒落~

隣の棟は趣味のコーナーがいっぱい。土間&バーの雰囲気。これは、飲んですぐ奥のスペースで横になってしまいそう・・・・。

2階には更におしゃれなバースペースが。テラスにもシャンパンの瓶が展示されていて、お酒ありきのライフスタイルに共感するのでした。

床に、床暖房の仕組みが見えるようになっていました。ここだけ床暖房が入っていません。さむーい。床暖房、足が冷えなくていいな。うちは基礎暖房なので、部屋全体が温かくて快適ですが、床そのものは普通なので、自分の足が冷えていたらあたたまることはなく、足湯やゆたんぽでアナログにあたためています。

ロゴスホームさんのお話を聞いているうちに、ただここでイベントをやるというだけでなく、「暮らしを楽しむ」ことをテーマにして、雑貨を飾ったり、自分の時間を持ったり、部屋を心地よく、家での時間が心地よくなるようなメッセージ性を持たせたいなとひらめきました。

年度替わりは落ち着かないので、5月末~6月くらいに、新しいコンセプトの素敵なイベントを開催したいと思っています。北区の方も、北区以外の方も、ぜひ遊びに来てくださいね。詳細決まりましたらお知らせ致します。

お話しながら、そういえば家を建てる時、「家ノート」つけてたな~と思い出しました。子どもは3歳と1歳でしたが、家の細部にまでこだわって、住宅雑誌の切り抜きを設計士さんや工務店さんに見せてイメージを共有したのでした。100パーセントではないですが、かなりの確率でイメージ通りに仕上がりました。

「こうしたい」があり、そのように発注をしているんだから当たり前のような気もしますが、10年以上経っても家に満足していて心地よく暮らせているのは、あの時しっかりこだわり抜いたからだと思います。

新しいコンセプトのイベントを考えるのは楽しい。久しぶりに、生み出す作業が始まります。

2017-02-10 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

糸で遊ぼう!

今日の手作りおもちゃの授業、テーマは「糸」。寒い時期には制作遊びの時間が増えます。素材を見た時にいろんな展開ができるように、いくつか見本を見せて「ひとつ以上作ること」にしました。

「これ使いたい!」と、羊毛を持って行った学生さんが持ってきたのは羊。

img_6843.jpg

「わ~!可愛い!作りたい!」と、あっという間に人数が増えたこのテーブル。

img_6844.jpg

ミニチュアのニット帽がたくさん並びました。私も作りたいと思っていたので、学生さんに作り方を教えてもらいました。「赤も作りたい!」「白も作りたい!」みんな黙々と作業を進めています。

img_6846.jpg

他にもフォトフレームや、

img_6848.jpg

毛糸で絵を描いたり、

img_6847.jpg

紙皿に描く絵も可愛かったです。

img_6849.jpg

前回ボンドにつけて乾かしていたタコ糸。これは毛糸でもでき、小さいサイズでもできます。

img_6757-1.jpg

しっかり乾いていました。しぼんだ風船を取り出して完成。

img_6850.jpg

自分で調べてきて次々と作る姿勢は素晴らしい。もうすぐ現場に行く自覚が見られるようになってきました。次回の授業は共同制作。全員でひとつの作品を作って最後にする予定です。「家族みたい」と言い合う仲良しのメンバー、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

2017-02-07 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

今日の授業はスターブック

今日のおもちゃコースの授業では、スターブックを作りました。表紙と裏表紙をぐるっと広げると5ページが見渡せて、ひもを結ぶと☆のかたちになります。

img_6762.jpg

もうすぐ実家を離れて保育士として働くため、寂しがっているお父さんへのバースデーカードです。娘からの手作りのカードは嬉しいだろうな~。

img_6763.jpg

今日が誕生日のクラスメイトに、写真たっぷり、メッセージたっぷりのサプライズプレゼント。飛び出すしかけも可愛い。

img_6764.jpg

そして、就職試験で「制作が得意です」と持参した作品。内定が決まりました。アイディアもよく、丁寧で綺麗な作品を作る学生さんです。

img_6758.jpg

うしろのほうでは風船を使った制作や、

img_6757.jpg

夏に教えたスライムを作っていたグループは、いい状態に完成させていました。

「今ある材料でさっとイメージしておもちゃを作れるようになってほしい」と思ってスタートしたので、そういう意味ではすごく身に付いたのかなと感じた時間でした。

img_6760.jpg

今日は卒業アルバムの撮影が入りました。本当に楽しそうで、いつもの様子を撮っていただくことができました。全員出席でよかった。今年度の授業、あと6回です。

2017-02-02 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

風船で遊ぼう! ~今日のおもちゃコース授業~

今日のおもちゃコース、手作りおもちゃの授業のテーマは「風船」。風船を使ったおもちゃを3つ選び、準備しました。風船を膨らませてつくる人形と、小麦粉を入れて作る人形と、空気砲。他にも候補はあったのですが時間的に3つに絞り、なるべく季節感もあったほうがいいと思い、風船人形は節分が近いので鬼にしてみました。

img_6678.jpg

授業のはじめに板書して説明し、あとは各自制作します。

img_6668.jpg

次々と鬼が増えていきました。目玉は白の丸シール、あとはビニールテープを切ったりマジックで描いたり。角は色画用紙ですが、私は模様の部分を黒のビニールテープにしました。綺麗な仕上がりになります。髪の毛はいろんな毛糸。風船の結び目に輪ゴムで仮止めして、あとはセロハンテープを輪にしてつけます。

シールやテープは一度貼ってしまうとはがす時に割れそうなので注意が必要です。

img_6669.jpg

こちらは風船に小麦粉を入れた人形に目玉をつけたもの。風船の色や目玉の大きさ、髪の毛に選ぶ毛糸によって全然違う雰囲気になります。小麦粉を入れるのにちょっと工夫が必要ですが、手触りがよく、人気があるおもちゃです。

遊んで遊んで、我が家では和室で1回、フローリングで1回破裂したことがあります。悲惨なことになります。破裂注意!!

img_6667.jpg

偶然だったようですが、途中でくびれがついたものも面白かった!

img_6673.jpg

ピンクはこんなにかわいい。

img_6670.jpg

持ち帰りのために風船をしぼませた学生が、笑いながら見せてくれたのがこれ。みんなで爆笑。さっきと違う顔になっちゃってる!

img_6672.jpg

来年どんな授業展開しようか考えて、学生さんたちに意見を聞いてみるのもこの時期。素材をテーマにして展開するこのパターンに可能性を感じたので、アイディア膨らませてみたいと思います。

2017-01-24 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

再び  上ノ国高校へ

夏休み明けに上ノ国高校で木育とおもちゃの授業をしてから5カ月、2回目の授業のために前日入りしました。

札幌からJRで2時間半、八雲から路線バスに乗り換え、山を越え、海沿いを走り、町を抜け、再び山に向かうコース。

江差に宿泊し、朝一番で、山田屋さんのいちご大福を購入し、

江差から上ノ国に移動しました。上ノ国は、北海道発祥の地だそうです。

さすが道南、雪が少ない!

天気がよく、奥尻島が見えました。今回下車したバス停からフェリーで2時間とのこと。近くまで来たと思ったけど、近いのか近くないのか。

上ノ国高校では、夏休み明けに1回目の授業をしました。木育について、おもちゃについて、後半はコーチングワーク。この後生徒さんたちは地元の木を使ったおもちゃ作りに取り組んでいきました。

20168上ノ国授業

そして、自分たちが考えたおもちゃを持って保育園実習へ。地元のキャラクター「カミゴン」のパズルは人気だったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生徒さんたちがアイディアを出した木のおもちゃは全てスギで作られていて、軽くて遊びやすそう。


スギの木は内側は赤いのを生かした2色の積み木は、子どもが取り出しやすいように隙間が空けてあります。

それぞれにねらいや工夫がありました。


今回は保育園での実習を終え、子どもたちの発達や、実際におもちゃで遊んでみてどんな様子だったのかを班ごとに発表しました。私は発表に対する講評や、おもちゃのアドバイス担当です。どの班も、4月からの学びをふまえての発表、とてもよかったです。

2017118上ノ国プレゼン

それにしても、科目を担当している先生の情熱、理論を実践に落とし込む長期的かつ幅広い取り組みに頭が下がります。学ぶことがたくさんありました。

滞在時間はわずか。にしんそばと寒のりごはんを食べたらすぐバス停へ。再び2時間かけてまずは八雲着。札幌まではJR2時間半です。


来年もやりましょう!と言っていただけて嬉しかったです。

お世話になりました檜山振興局の皆様、ありがとうございました。北海道のお仕事続きの1週間でした。

これで年明けからの旭川・夕張・上ノ国と、地方出張は一段落。またどこか、ご縁が繋がりますように。

できれば、アナログゲームの講座と販売をして、その後もずっと楽しんでもらえるようなきっかけ作りをしていきたいです。ぜひお声かけください。もちろん札幌も、近郊も歓迎です!

2017-01-18 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed