講師活動の紹介

3連休はワークショップ ~アロマ石鹸&トランスパレント&森のスプーン@旭川~

10月の3連休は旭川にて、住まいの博覧会が開催されました。毎日違うワークショップをやりたいというご依頼を受けて、1日目はアロマ石鹸づくり、2日目はトランスパレント制作、3日目は森のスプーン&コースターづくりをしました。

初日は既に札幌にてお仕事が入っていたため、HAPPYマーケットでお世話になっています野村真紀子さんにアロマ石鹸づくりをお願いしました。素敵な石鹸がいっぱい。

2日目から旭川入り。外に設営された総合案内所のテントにトランスパレントをたくさん飾りました。

今回は発売されたばかりの「ひかりとり紙」のセットを使い、持ち帰りしてもらいました。

どれを作るか決める、何色にするか決める、どのような手順で進めるか決める。小さな決断を重ねながら、時間をかけて仕上がった時は達成感で大人も子どもも笑顔になります。

小さなお子さんを真ん中にパパとママで協力してパーツを作っていたり、小学生のお子さんとおしゃべりしながら手を動かしていたり、小学生がひとりで静かに集中していたり、大人ひとりで参加していたり、それぞれのペースで制作を進めることができました。

最後にきらきらシールを貼るのがまた楽しい。「そんなに?」って大人が思う時も、あるところまでいくと子どもは「よし!」と貼るのを終える時がきます。満足するんでしょうね。

完成してから光を通すと模様が現れます。

ママの作品にもシールをたくさん貼ってくれました!

最終日は森のスプーンとコースター作り。

スプーンは苫小牧の森の枝を使っています。NPOえんりっとさんから送ってもらいました。まずは枝にやすりがけをして、みつろうワックスで仕上げはます。

すごくやる気あるのに、何をやっても数秒で「終わった」と言ってた男の子。可愛すぎでした。

スプーンに合わせて開けてる穴の中にボンドを入れて、接着したら完成。

こちらは男の子3兄弟の作品。太い枝でどっしりとした3本。

「お母さん、男の子3人大変じゃないですか?」と聞くと、「いやそんなに。よく聞かれるんですけど、こんなものかなと思って」。

す・すごい・・・・。こういうお母さんを選んで男子たちは生まれてくるのだな。

たまたま向かい側には女の子3兄弟。枝は3本ともちっちゃくてかわいい。何から何まで違う男子と女子よ。全然違う毎日なんだろうな~。でもどっちも楽しそうで、幸せそうな親子でした。

スプーンはお子さんに1本。その間大人は家族の枚数分のコースターを作りました。4枚で作り始めましたが、

「おじいちゃんとおばあちゃんの分もください」。

近くに住んでいるそうで、コースターに全員の名前も書いていました。

こんな感じに仕上がってました。子どもの時にしか描けない絵!!おじいちゃんとおばあちゃん、喜ぶだろうな~

こちらは5人家族。それぞれに表情があって素敵。全然迷いなく描いてました。

せっかく来たのだから観光も。合間に層雲峡に行ってきました。ロープウェイの上のほうは葉っぱが落ちた後。間もなく冬がやってきます。

旭川のワークショップと旅、とても充実したものになりました。2日間の走行距離約450キロ。苦手だった運転に、だんだん慣れてきました。また知らない土地へ行ってみたいです。

2017-10-11 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

ラップの芯で手作りおもちゃ

今日のおもちゃコース授業のテーマはラップの芯。ラップの芯を使った素敵なおもちゃはたくさんあります。しかし、売っていない、なかなか終わらないラップの芯を集めるのは大変!

数本足りず、本日ラップの芯で頭がいっぱい。

の中での、午前はアナログゲームと手作りおもちゃでイベント出展でした。

これは「たのめナイン」。居酒屋でのオーダーがテーマのゲーム。私は大好き。

フライングキウイは、ルールが簡単、頭を使わず、短時間で盛り上がります。右のサイコロがたくさんの「ストライク」は短時間で楽しめて人気です。

お昼頃からスタッフのうたちゃんが遊びに来て、スタッフふたりで街コロ。

そうこうしているうちに授業の時間になり、スタッフに任せて移動。この日はラップの芯を使った制作。レインスティックを作ります。たくさん穴を開け、楊枝を刺していく地道な作業。

楊枝が全て刺せたらハサミで切って片側をふさいでからお米を入れて反対側も塞ぎます。音が鳴ったらあとは芯の装飾です。

好きな材料使っていいよ、と言っているのでいろんな作品が完成します。紙テープ+色画用紙のお花、金の折り紙にイラストの2本。

色画用紙だけあればさっと仕上げてしまいます。モールを使って接着しているので振ると揺れます。片側に飾りをつけるなんて思いつかなかった!

糸を巻き付けたり、羊毛を巻きつけたり。丸いパーツはくっつけるのに苦労していましたが、楊枝を刺して落ち着けていました。いろいろ考えるな~。面白い。

「次回はラップの芯を装飾するよ」と言っていたので、可愛いマスキングテープをたくさん持参した学生さんは、マステの組み合わせで仕上げていました。

たくさん穴を開けるので根気のいる作業。「もうやだ〜」という声もちらほら聞こえる中、励ましながら最後は楽しく飾り付けて全員満足のいく作品が仕上がりました。

この日は学生の担任の先生の授業見学だったのですが、先生も一緒に作業し、作品を仕上げていかれました。

作業が苦手の人には短めの芯を勧めました。はじめは上手にできなくてもだんだん要領を掴んで楽しくなってきます。早く完成して「もう1本作っていいですか?」と2本目に入る人、装飾を丁寧に時間かける人、装飾の上から透明シールをかけて保護する人。時間の使い方はそれぞれ。終了時間までに自分のペースで1本仕上がればよしです。

途中で何度か声はかけるのですが、夢中になりすぎていつも時間ぎりぎりになってしまうのが課題。次回から全員で確認して早めに終わって片付けの時間をしっかり確保できるようにしていきたいと思います。なぜなら、環境を整えることは保育の大事な仕事のひとつだから。気持ちや時間の切り替えをすることもみんなで練習していきたいと思います。

 

<今後のイベント予定>

7/10(月)10:00〜12:00 毎日使えるコーチング~楽になる考え方を身に付けよう~ 菊地自宅(西区琴似) 参加費3000円

7/26(水)13:00〜15:00 夏休み!親子アナログゲームで遊ぼう SUVACO(南区) 参加費大人1500円 小学生以上500円

7/27(木)10:00〜13:00 夏休み!木育工作教室 まなびやカフェあけぼの分校給食室 参加費2000円(作品持ち帰りあり/別途ランチをご注文ください)

8/2(水)10:30〜16:00 2017木育・おもちゃの広場 LIXILショールーム札幌 参加費500円(3歳以上)

8/3(木)10:00〜16:00 (調整中)kleeblatt代表畑直樹さんアナログゲーム講座/TOYクリエイター野出正和さん工作教室

8/26(土)13:00〜17:00 8/27(日)10:00〜15:00 おもちゃインストラクター養成講座 こども學舎(西18丁目)     受講料10,000円 ※資格認定講座です。

9/16(土)10:00〜12:00 遊びを見つけるおもちゃセミナー(親子対象) こども學舎(西18丁目)  参加費大人1500円 子ども500円

13:30〜15:30 遊びを見つけるおもちゃセミナー(大人対象)  こども學舎(西18丁目)  参加費2000円

10/25(水)10:30〜16:00 2017みんなのHAPPYマーケット LIXILショールーム札幌  参加費500円

<ミーナ託児付ヨガ教室日程>

7/13・7/20・8/17・8/31・9/14・9/21

全て木曜・月2回・札幌駅直結エルプラザ・月謝3000円/月・託児1000円/1回・体験レッスン1000円/1回・体験レッスン託児1000円

マタニティ可。月謝制。

詳細・お申込みは こちら

 

2017-06-27 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

いろんなブロック

今日のおもちゃコースの授業のテーマはブロック。

小さなパーツの「ナノブロック」

大きなパーツの「レゴブロック」

ベルギーのブロック「クリックス」

イタリアの「スーパーアクロバット」

それぞれに特徴を伝えて制作スタート。

ナノブロックは本当に小さくて、うっかり力を入れて触ると取れてしまうこともあり、私はあまり得意ではありません。でもやはり好きな学生はとても上手です。小さな白い犬と黒い犬ができたと思ったら、あっという間にたくさんの犬ができていました。

クリックスを身体に装着していると思ったら、

人数が増え、

また更に人数が増えていました。

イタリアの「スーパーアクロバット」。みるみる大きくなって全てのパーツを使い切り、

やはりかぶる。

後ろで黙々と作っていたレゴチームは、できた作品でお話を作ったり作品を増やしたり。

家だけでなく、車にもお花を搭載していました。

前回の積み木よりも、今日のブロックのほうが興味があったようです。子どもの時に遊んだことがあるからでしょうか。説明の時点から「早くやりたい!」感じがあり、最後まで作り込んでいました。

来週は布おもちゃで遊びます。

2017-06-16 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

今日の授業はネフ社の積み木!

今日のおもちゃコースの授業、テーマはネフ社の積み木。

こちらはキュービックス。二人で協力して組み上げ。

できたら嬉しい。


ひとりで黙々とセラを積んで、


やっぱり嬉しい。


上だから見ると、美しい!


ふたりで順番に積んで、完成。

違う種類の積み木を組み合わせたりもしてました。


実習の疲れも残りつつ、楽しそう!


リグノ

シグナ

ネルスピール

アングーラ

アークレインボウ

ダイヤモンド

セラ

キュービックス

ヴィボ

ハニカム(ジーナ社)
たくさんあるな〜。
またコンテナにしまい、大事に持ち帰りました。
長男も次男もたくさん遊び、自宅サロンに来た子どもたちが遊び、保育を学ぶ学生たちが遊び、うちのおもちゃは大活躍です!

2017-06-09 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

高校生と遊ぶ土曜日 〜札幌こども専門学校オープンキャンパス~

今日は札幌こども専門学校のオープンキャンパスでした。進路を考えている高校生が、全道各地からバスで到着。45分一緒に過ごしました。

今日の高校生は16名。おもちゃコースの説明をして、おもちゃの紹介をしたら手作りおもちゃの制作をします。エプロンをつけているのは現在在学している学生さんたち。みんな明るくて優しくて、休みの日の活動に参加して、えらいなあ。

後半はゲームタイム。グループごとに遊びました。時間ぎりぎりまで大盛り上がり!

今日遊んだゲームはこちら。

短時間で終わる、ルールが簡単、盛り上がる、を基準に選びました。在校生も、高校生も、様子を見に来た先生も一緒になって楽しむことができました。

学校のツイッターに今日のゲームタイムの動画がアップされています。よかったらぜひ見てみてくださいね。

札幌こども専門学校 

長く続けていたら、「高校生の時に先生とおもちゃで遊びました」と、おもちゃコースを選んでくれる学生が出てきました。今日の出会いも数年後の再会に続くといいな、と期待しています!

2017-05-28 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

絵の具の技法  〜イメージを膨らませよう!〜

今日はこども學舎で、造形表現の授業でした。

絵の具でデカルコマニー、バチック、スタンピング、スポンジ絵などの技法と、人物を組み合わせて3時間目が終わるまでに作品に仕上げます。

デカルコマニーは画用紙を半分に折るだけでなく、斜めに折ったり、4つ折りにしたり、いろいろ試します。


人物は、まずはだかんぼう人間を描いてから、顔や服を着せます。

服なんて着たくない!

と言いそうな顔の絵が!!

「ちゃんと服着せてよ」

と言ったら、

「隠れてればいいでしょ?」

そんなこと言うのも、元気な絵を描くのも、もちろん男子!

「ファンキーでしょ?」

う、うんそうだね。

人物の描き方がわかればよしなので、ファンキーでもよし。


スタンピングは前に材料を用意して、最初に作り方を伝えて、

やりたいようにどうぞ〜

のスタイル。

前に材料を取りに来た時に見本を見せたり、本を紹介したり、アドバイスしたり。実習前なので、具体的な相談もあります。

毎回工夫する学生さんに関心しちゃうのですが、今日は牛乳パックを切って、持ち手をペットボトルキャップにしていたのが使いやすそうで良かったな〜


このスポンジと牛乳パックで明るいひまわりを作っていました。いい色!

描いた作品を切ったり貼ったりする過程で、新たにイメージが浮かんだりします。


あ、ラジオ体操だったのか!

輪ゴムスタンプで数字を、デカルコマニーで服を。見てるだけで楽しくなる作品です。


クレパスで描いてから絵の具を乗せるバチックという技法。白いクレパスが綺麗に出ています。


毎回、お子さんの絵を描く学生さんがいます。お子さんのこと考えて制作してる、その時間が素敵だな〜


ほのぼのするような作品や、


しっかりと世界観がある作品、


保育実習で子どもたちこれできるかな?と考えながら作った作品。


同じ材料、同じ学びでも生まれる作品が全然違う。作品鑑賞タイムも学びが深まります。

やんちゃな男子ふたりは、一応隠してくれました。葉っぱを支えるためのヒモも描いてあるのがリアル!

この方たち、森に在住なのでしょうか?!


次回は共同制作の予定です。新聞紙テントを作ります。これがまた毎回違って面白いので、楽しみです♬

2017-05-24 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

遊ぼう!心を解放する授業

札幌こども専門学校の3年生、来週から保育実習です。

先生、これやろうと思うんだけど

と、毎回見本を見せてくる学生。

これやろうと思ったのに、材料が集まらないんです!

と、不安そうな表情。

具体的なことは前回の授業で教えたから、今日はいつもと違う教室を予約して、たっぷり遊ぶ日!

おもちゃの先輩、ただじゅん企画の多田純也さんのワークショップで楽しかった、お花紙を扇ぐ遊び。

おもちゃコンサルタントの部活、デ部のうちわが大活躍!

扇いで、疲れて、扇いで、疲れて、最後はまったり片付けタイム。

後半は道南杉積み木、スギックモック。

積み上げたり


ぐるりと囲んだり、


最初から、

「本館まで繋ぐ!」

と、やりはじめた数名。

そ、そ、外?!時間間に合う?!

大丈夫かな〜と見ていると

意外と繋がっている。


おお。順調。


職員室側は職員室側で作業。仕事中の先生がいる中、しっかり並べちゃってました。

せんせー、自転車のおじさんが、こりゃ無理だって言った〜

とか報告に来ながら、

時々倒れながら、

何度もやり直します。


本館出口がちょっぴり坂。風が吹くと倒れる。車が通ると風で倒れる!

工夫してごらん

と言ったら、

次に見たら風除けをつけて作業してました。

そして、担任の先生が増えていました。


写真たくさん撮って、前半にたくさん動画を撮ったら、肝心の最後のドミノの動画が撮れず。ガクッ。

本番は、完璧ではなかったけど、この建物も連結され、ちゃんと倒れました。

ギリギリまで遊んで、みんなですごい早さで片付けました!


ちゃんと挨拶するんだよ!体調管理!早寝早起き、ちゃんと食べてね、頑張れ〜!2週間後に元気に会おうね。行ってらっしゃい!

と、ハグハグして見送りました。


さ、2週間は授業準備なし!

「せんせーその間何するの?」

「他の仕事するだけ!」。

せんせーは、みんなが帰ってくるまで6/1のロゴスホームさんのイベント準備に邁進します!

2017-05-19 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

造形表現の授業 〜絵の具の技法で作品作り〜

今日はこども學舎の2年生の造形表現の授業でした。3時間連続なのでしっかり取り組むことができます。はじめに今日の制作の流れを説明し、材料を紹介します。

1時間目はデカルコマニー。画用紙を折って、半分に絵の具を乗せて再び折ると模様が写ります。いろんな模様を楽しめるように、画用紙は切ってたくさん作ります。半分にしたり、4つ折りしたり、斜めに折ったり。

2時間目ははだかんぼう人形を描きます。芸術教育研究所(現在はNPO芸術と遊び創造協会)の「幼児の絵画指導12カ月」という書籍に紹介されています。

3時間目はスタンプ。こちらはおもちゃコンサルタントマスターの先輩、山口裕美子さんの「製作あそび&壁面かざり」を参考に、輪ゴムはんこ・指サック・牛乳パック・綿棒・スポンジなどでスタンプができることを紹介します。

グループは毎回1列に並んでから6人ずつにわけます。今日の並び方は「名前の50音順」。

画用紙はひとり3〜4枚、ゴミ袋は前に準備。

「切ったり貼ったりしてもいいよ。本を見に来てもいいよ。材料は好きに使ってね。乾く様子見ながら進めてね~」で、スタート。

だんだん机が狭くなってきて、新聞を敷いて乾かしています。

偶然できた形からイメージを広げていくのがデカルコマニーの面白いところ。

はだかんぼう人間も、それぞれ個性的。

最後までイメージして1時間目から作っていたんだ!と、感動の作品も。

絵本のような世界観。

デカルコマニーとはだかんぼう人間のコラボレーション。画用紙からはみ出す感じも素敵。

この純真な感じもなんとも癒される作品で好きです。

明るい気持ちになれる作品!淡々と進めていく作業を見るのも楽しかったです。

絵の具を出していた紙皿も、最後に見たらデカルコマニーになっていました!

それぞれの作品鑑賞タイムも「うわ〜、これいいね」「こんなふうにできるんだ!」と、学びの時間。

最低限の技法や材料を伝えて、うまいとか下手とかではない造形の楽しさを伝えられるように、毎回学生さんから学びながら改善しています。今日気づいたことは来週隣のクラスの同じカリキュラムでやってみます!

2017-05-17 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

こども學舎卒業式  〜大事な予定の優先順位〜

今日はこども學舎の卒業式でした。


今日は紫の紋付の色無地に、プラチナ織の帯。去年は一緒に写真を撮れなかった芳賀先生と。

卒業式は着物を見る機会が多く、着付や色合わせの勉強になります。伊達襟素敵だから、来年はチャレンジしたいです。


卒業式が終わったら、即中学校へ行きました。今日は長男の中学校生活最後の行事、卒別集会だったのです。

友達が進行状況を連絡してくれてはいたのですが、やはり3年生の合唱には間に合いませんでした。

1年生、2年生と見てきて、卒業時に見るのを楽しみにしてきました。学生をお祝いしたい気持ちはあるけれど、謝恩会は出席はするし、私がいてもいなくてもあまり変わらない卒業式は、欠席して子どもの成長を見届けたほうがよかったんじゃないかと、自分の選択が正しかったのかどうか、大事な予定が重なった時の優先順位について考えさせられる1時間でした。

先生は代わりがいるけれど、子どものお母さんは自分だけ。中学生男子はもちろん、むしろ来て欲しくない。だからこれは、こどもの成長を感じたい自分のため、時間を共有したい自分のため。

フルタイムで働いていたり、授業なら諦めがつくのですが、卒業式の欠席や早めの退席などできることがあったのではないかと思ってしまうので、次回似たような状況になった時にはよく考えて納得のいく選択をしたいと思います。


こども學舎の謝恩会は学校にて。中学校から校舎に急いで戻りました。4月には移転してしまうので、校舎最後です。

たくさん話をしてきた可愛い学生ももう卒業。


今年で最後の夜間部の学生たち。授業多い時は、朝からこども學舎で昼間部の授業、午後は札幌こども専門学校へ移動、帰宅して夕飯作って夜間部、という日もありました。

昼間働いて夜勉強する姿にはいつも頭下がりました。

それぞれやることがたくさんありながら笑顔を見せることができるのは、保育士として大事なこと!みんないい顏してました。

保育園に就職します!

1歳児の担任になります!

実習した園で働くんです!

それぞれに自分の道を、嬉しそうに報告してくれました。


おもちゃインストラクターを受けてすごくよかった、と言いに来てくれました。自分にとってどれだけよかったか、どんな風に職場で生かしたいか、たくさんたくさん話をしてくれました。


お母さんの勉強中、子どもたちも一緒に頑張っています。よく頑張ったね、と子どもにも声をかけました。


今回すごいなと思ったのは、学校にお祝いの装飾をしたり、準備や片付けをしていた有志の1年生。

先生と一緒に牛乳パックおもちゃをたくさん飛ばして華やかにお祝い!

先生、うちのクラスの飲み会に参加して♬

と、お誘いいただいて、お言葉に甘えて参加してきました。

授業の感想を伝えてもらったり、就職先の話を聞いたり。

一緒に食べて、飲んで、笑って、話をして、は、こども學舎の変わらない大事な部分だなと思いました。

学校立ち上げの21年度生にはじまり、長く関わらせてもらっています。

卒業生の活躍、再会は本当に嬉しい。みんな、現場で頑張ってね!そして、いつかまた元気に会いましょう。

2017-03-10 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed 

 

札幌こども専門学校  卒業式&謝恩会   今年のテーマは「愛」

今日は、札幌こども専門学校の卒業式でした。

あんなにいつも写真撮ってたのに、初の全員集合写真。みんな華やかで可愛かった〜💕12人がなかなか集まらず、誰かを探しに行ったら帰って来なかったりして、時間かかった〜!

卒業式には色無地で行きました。


昨日の夜、卒業式から謝恩会は着物から着物に着替えようと思いついてしまった!荷物は重かったけれどホテルで付け下げに着替えました。

本日の反省点は多々ありますが、次回改善すればよし。まだ今月卒業式3回あるしね。

今年の謝恩会のテーマは愛でした。毎年テーマに沿って学生主体で企画が進められます。


お食事も美味しかったです。 

各クラスの発表や、先生方へのメッセージなど、心がこもっています。ます。います。

明日引っ越しも数名。保育園や施設へと就職し、それぞれの道に進みます。

大変なこともあるだろうけど、子どもの未来を育む大事な幼児期を担う仕事を選んでくれて嬉しい。

3年は辞めないでほしいな。保育は、続けることで見出せる喜びがあるから。社会人初心者として、そのくらいは頑張る力を身につけてほしいから。

離れても、みんなのこと応援していたいなと思ってます。

いただいた花束と、クイズの景品のお米味比べと、今年の記念品、皮のノートカバー。わーい嬉しい。早速今使ってるノートを装着しました。

卒業式はいつも、この子達にもっとしてあげられることあったんじゃないだろうか、と自分に問いかけます。

今年は、「不足はあったかもしれないけど、できたこともたくさんあった」と思えました。

「コーチングをもっと活用して、学生と一緒に作り上げる授業」を目指してきたからこそみんなが家族のように自分らしく居場所を持てたし、「非常勤だからと遠慮するのはやめよう。おもちゃだけど、役立つなら保育も伝えよう」と覚悟したから信頼関係ができました。

週3回で一緒に過ごす時間が多かったのもあるかな。たくさんのおもちゃや遊びを知っているというだけで、保育士としても、いずれ家庭を持つ時も、幅が広がると思います。

毎年思うこと。

みんな幸せな人生を送ってね。

教育の力はすごい。

来年度はもっといい授業したい!

謝恩会は、大事な、幸せな振り返りの時間です。

2017-03-09 | Posted in 講師活動の紹介Comments Closed