日々の記録

アカデミックコーチング を受講・修了しました。

12/2(土)・3(日)は、9:00~17:00まで、みっちりコーチングを学んできました。これまで子育てコーチ・メンターコーチとも、2時間×数か月かけて取得してきました。コーチングを2日間で学ぶのはすごいことです!!

同じスキルでもコーチによって伝え方が違っていたりもするので、今回はぜひ石川コーチから学びたいと考えました。また、週3回、年間を通したおもちゃコースの授業計画に対するヒントが欲しかったのと、教育現場でのコーチングの活用について興味があって受講しました。

アカデミック・コーチングは、教員や、職員や、学生がコーチングを身に付けることによる、教育現場におけるコーチングの活用を目指しています。まさに私が目指していて、試行錯誤しながら実践してること!!

大学生・大学院生・社会人が一緒に学びます。富山からこのために来た学生さんもいました。はじめはみんな緊張した面持ちです。

スキルや心構えについての知識のティーチングも多少ありますが、かなりの時間が実際のコーチングワークです。どんどんペアが変わることで知り合いが増えていく感じです。

ワークをして、テキストを確認して、の繰り返し。人と関わることでの気づき、石川さんの言葉からの気づき、コーチングすることでの、してもらうことでの気づき。時間が進むにしたがって場の空気が変わっていきます。

長かったようで短かった2日間。休み時間に英語の勉強をしている姿を見たり、課題の話を聞いたりして、大学生の学びに対する姿勢にも刺激を受けました。

自分では、普段からコーチングをしていることで軸がぶれなくなってきていること、セルフコーチングが習慣づいていること、まだまだ気づいていないことがたくさんあることなども、改めて感じることができました。

そして、受講目的であった、来年度の授業構成のテーマと内容が見えてきました。学生に身に付けてほしい力、伝えたいこと、体験してほしいこと。保育士として即戦力になり、自分自身の生きる力になり、幸せな人生を送ることができるための知識と技術と経験を、どう1年間に組み込んでいくのか。できれば、関わる時間が多いから、コーチングを使えるようにもなってほしい。時間をかけてそのやり方を考えていきます。

やっぱり修了証は嬉しい。

12月はやることが山積みだけど、できることから1歩1歩前進して、自分も、まわりの人も、楽しく明るい気持ちで毎日を過ごせたらいいなと思います!!コーチングに出会って本当によかったです。

2017-12-04 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

造る楽しさ ~ものづくりワークショップに行ってきました~

造形活動を通して知り合ったとっても素敵な方にお誘いしていただいて、昨日は単身電車に乗って野幌へ行ってきました。お洒落なチラシ!

一番の楽しみにコルク人形でした!事前に公開されていたこの写真を見てもうわくわくは止まりません。

私もできました~。冠も作ってみた!たくさん並んでいる材料の中から好きなのを選んで作ります。子どもたちの中に混ざって夢中になっちゃいました。

会場のあちこちに知り合いや学生がいっぱい。と思ったら前日にアップしたお知らせを見て来てくれていたのでした。うちは子どもたちが男子であまり作ることに興味を示さず、ひたすら身体を動かしていたので一緒に作る時間を楽しめるのはうらやましい限りです。

しかし、作るのが好きな男の子もいるよね。目は可愛いのにどことなくかっこいい作品を見せてもらいました。

お隣で作っていたお母さんとお子さんの作品。髪型がいいっ!

こちらはランプシェード作り。隣に座っていた幼児さんの迷いのない作り方がとってもよかったです。

女の子の作品は華やか。

たくさん積んである緑や赤の積み木を組み合わせてつくるツリー作り。ボンドだけだから幼児さんにも簡単に作ることができて、飾り付けがまた楽しい。子どものセンスって本当に素晴らしい。

そして、パステルで作るクリスマスカード。私はツリーの図案にしました。

というわけで、4種類全て作って持ち帰ってきました。楽しかった~!!

わくわくする材料がたっぷりあること、簡単な説明と見本、作業は簡単だけど創造性が発揮されるプログラム、作業中は存分に集中できて完成後に作品のいいところを伝えてもらえること。

私が目指す造形の環境の全てがありました。大人も子どもも楽しんでとってもいい空間でした!

2017-11-26 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

足もみ屋ひかりさんの「ワンポイント足もみ講座」に行ってきました!

今日はHAPPYマーケットに出展していただいた、足もみ屋ひかりさんの「ワンポイント足もみ講座」でした。今回のテーマは、「冷えの仕組みを知ろう」でした。カフェドルフィンは、いつも心地よい空間。

テキストと足の模型を見ながら、基本の反射区を覚えます。

実習もあり。実際に押してもらうと自分が思っていた場所とちょっとずれていたのがわかったり、力加減がわかったり。自分だけで本を見て覚えるのとは違うコツがわかります。

身体が冷える仕組みについて、体温について、身体をあたためる方法などについて教えてもらったらカフェランチ。小鉢に、身体によくて美味しいものがいろいろです。

本日は、札幌駅直結のエルプラザでミーナの託児付ヨガでした。ヨガ後、スタッフと先生が合流。

12/13に開催する「今日からできるかっさセルフケア講座」  の説明中!

合流後はおやつタイム。身体のこと、最近受講した講座のこと、話は尽きません。笑って笑ってリフレッシュ。

カフェドルフィンにて、ひかりさんの足もみが体験できます。講座もまた開催されると思います。ブログをチェックしてみてくださいね!

足もみ屋ひかりさんのブログは こちら

 

今日からできるかっさセルフケア講座は、12/13の他、1/31水も開催します。場所は西区琴似のミーナ自宅。午前は基本・午後は顔を中心としたビューティーかっさです。ちょっとしたケアは自分でできるようになるのが一番!持ち歩ける水牛のへらでのケアは手軽で続けやすいですよ!

詳しくは こちら

お申込みは こちら

2017-11-09 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

短大ホームカミングデー

今日は我が母校、青山学院女子短期大学の同窓会、ホームカミングデーでした。

この日程は、そうだった!青山祭!

いちょう並木の下は食べ物屋さんでいっぱいで、チョコバナナやらポテトやら、声かけられるし人だらけだし、前に進めないほど!

短大の学食では同窓会のバザーをやっていました。私同窓会北海道支部の運営委員をしているので、北海道のジャガイモとかかぼちゃを売っていた支部の方にご挨拶。

今回すごくよかったのがOG紹介展!私が入学した時、学校には6学科ありました。

それぞれの学科と2学科になってからの8つの科の卒業生の、卒業してからの経歴や現在の仕事・在校生へのメッセージがすごくよかった!

作家、脚本家、デザイナー、絵本作家などのクリエイターの他、海外で活躍する方も多く、みんな本当にカッコよくて、元気もらいました。

学生時代は4大のダンスサークルに所属していたので、学祭の日は毎年教室で踊っていたのですが、ステージ発表していたのは、後輩だったのかな。懐かしく見入ってしまいました。

これまで学科ごとだったホームカミングデーですが、現在は卒業年5年ごとに招待が来るようになりました。

懐かしい廊下と教室。

今回は児童教育学科でお世話になった、前之園先生による、モンテッソーリの講義もあり、とても楽しみにしていました。

ホームカミングデーは必ず「おかえりなさい」があり、礼拝から始まります。

中庭でのバンド演奏が聴こえる中、変わらない先生の声でのモンテッソーリの生育歴や宇宙的視点についてのお話、90分はあっという間でした。

いろんな学科が一緒になったホームカミングデーでしたが、なーんかあの人お洒落だなと思うと芸術学科の卒業生でした。

芸術学科の大好きな先生とはたくさんお話ができましたが、児童教育学科の先生には、私出来の悪い生徒だったから、なんか伏し目がちに話をして、でも、すごく応援してもらえました。

芸術学科の時仲良しだった友達がふたりそれぞれ娘ちゃんを連れて来てくれて、ランチをしたり、おやつを食べたり。

みんな幸せそうでよかったな〜。連休のなのに出てきてくれて嬉しかったです。

青山学院女子短期大学の、人間を育てる姿勢は本当に素敵でした。

芸術学科の先生は、桜が満開の時には授業でみんなを連れて散歩に出てくださいました。美しいものを見るのが大事だからです。

児童教育学科の図工は、子どもに描かせる絵の勉強ではなく、画材持参で校内の好きな場所で油絵を描きました。

美しいものを見なさい、音楽を聴きなさい、映画を観なさい、お洒落しなさい。

授業は面白くて、放課後は友達と美術館へ行き、映画を観て、カフェで美味しいものを食べました。

バイトもたくさんしました。朝1時間お弁当屋さんでご飯やサラダをパックに詰めて、昼休みにレジ打ちに戻り、放課後は他のお店で働いてました。通学は片道2時間。1日4時間は移動してました。

芸術学科2年、児童教育学科2年、専攻科1年。学生時代の豊かな時間が、その後の人生をずっと照らしてくれています。

今日、彫刻家の先生に言われた言葉。

人生チャレンジだよ。頑張りなさい。でもねぇ、50過ぎるときついよ、身体が。

どっちも納得!!身体を大事にしながら頑張ろうと改めて決意した同窓会でした。

2017-11-04 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

子ども劇場高学年部 ナイトハイク

10月は毎年、長男、次男と一緒に子ども劇場のナイトハイクに参加しています。小4以上が高学年です。

今年は次男のサッカー部の3年生を送る会があったため、私と次男は途中から合流しました。

18:30スタート、途中遊びながら21:30着、くらい歩きます。

途中の公園で集団遊び。

到着したら宿泊する会館の前で花火をしました。

会館に着いたらカップラーメンタイムがお楽しみです。

子どもたちはウノなどアナログゲームをしたり、ひたすらおしゃべりしたり。大人も大人テーブルでゆっくりします。

朝はパンのことが多いのですが、今年は各自好きな具でおにぎり、にしてみたところ好評でした!

窓からは綺麗な紅葉が。

札幌に冬が近づいています。

2017-10-22 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

クリエイティブリユースin SAPPORO

普段あまり雑誌は買わないのですが、素敵なカフェに行きたいと思い、珍しくPOROCOを購入したら、札幌市が主催するワークショップの講師のお名前に、大月ヒロ子さんを発見しました。私は短大時代、美術館で開催されている子どもへのプログラムに興味があり、横浜、名古屋、世田谷、目黒、北海道などの美術館を訪ねて取材し、ミュージアムエデュケーションを卒論にしました。その当時、世界の美術館での教育を研究し、発信されていたのが大月ヒロ子さん。いつかお会いしたいと思っていました。

なので、雑誌の下に書いてある市民交流プラザ開設準備室に話をして、どうしても参加させてください!何でもお手伝いします!と、アピールしてみました。

というわけで、当日はスタッフとして参加することができ、20年以上前の願い事が実現しました♬

大月さんは、物の見方も、子どもたちに伝える言葉も、ファッションも、何もかも素敵で刺激を受けました。

今回は、廃材の中からお気に入りを選んでiPadで写真を撮り、インスタグラムにアップするというプログラム。たくさんの種類と数の廃材がずらり。色も綺麗。これらは札幌市内の店舗や企業から提供されたもの。面白くてわくわくします。

受付前に飾られた大月さんのコーディネート。

まずはひとつの袋に入っていたボタンをみんなで分類してみます。分けてみると見え方が変わります。

たくさんある廃材の中からお気に入りを選んで、自分たちで撮影して、気に入った写真をインスタグラムにアップします。

並べ替えたり、また材料を取りに行ったり。

好きなの持って帰っていいですよ!

どれにしようかな〜

の場面。

翌日は、岩田とも子さんのワークショップでした。

昨日と同じ廃材を使って、廃材のタネから根や茎、花などを伸ばしていきます。

ステキな作品がずらりと並びました。

今回は350日後に開設される札幌市市民交流プラザの主催イベントでした。

参加されたお子さんたちの作品は、インスタグラムのhaizai_sapporoから見ることができます。

造形の楽しさにたくさん触れた2日間でした!

2017-10-21 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

祝⭐︎まなびやカフェあけぼの分校給食室1周年

今日はいつもお世話になっているまなびやカフェあけぼの分校給食室さんの1周年のお祝いパーティーに行ってきました。


今日は良子さん、エプロンをつけずにお迎えしてくれました。

私も講座じゃないから食べたり飲んだりゆっくりできて、いつも撮りそびれる写真を撮ることもできました!

カフェに入ったら、次いつ会えるかなとチャンスを狙っていたゆゆた工房の鷲見さんがいました。そろそろ遭遇できると思ってたのよね〜♬

冷えに効くのはどのツボですか?多分調子よくないのに押しても痛くないのはどうして?車酔いに効くのはどのツボでしたっけ?

全てすぐに解決!アフターケアします、っていう講座はたくさんありますが、本当に大事にしてくれる人は少ない。何事も学び続けることが大切だから、こうして惜しげも無く教えてくれるのは安心感があります。

私が耳つぼ講座を受講してからちょうど1ヵ月。当日の朝まで毎日タウリン3000の栄養ドリンクを飲んでいたのですが、その日を境に卒業。毎日耳つぼ、足裏、グアシャとセルフケアに努めているから、今日は耳つぼ激痛ではなく、今までと全然違うと褒められました。グイグイ押されても余裕の顔。

ゆゆた工房

https://ameblo.jp/mio-yuyuta/entry-11944907822.html

次回のまなびやカフェあけぼの分校給食室さんでの耳つぼジュエリー家庭講座は11/2です。すぐいっぱいになっちゃうのでチェックしてみてくださいね。


昨日テレビにて、とにかく明るい安村にマヤ暦鑑定したすぎちんともお話できたし、満足満足。

ココロのたねhttps://ameblo.jp/kokoronotane-5

いつもはキッチンにいるスタッフの皆さんとも、一緒に食べたり、たわいもないことでお腹が痛くなるほど笑ったり、本当に楽しかった!

楽しい時間は元気をくれます。

次回まなびやカフェあけぼの分校給食室での講座は、11/14手帳講座です。

時間が見える!ミーナの手帳活用講座https://www.facebook.com/events/1968481936725506/?ti=icl

学ぶことは、翌日からの人生を照らしてくれます。何を学ぶかは、興味があることでいいと思います。

たくさんの学びを提供し、人と人を繋ぐ場である、まなびやカフェあけぼの分校給食室さん、1周年おめでとうございます🎉皆さんも一緒に学びの時間を楽しみませんか?

まなびやカフェあけぼの分校給食室https://kyushokushitsu.jimdo.com/

美味しく、心地よい学びと出会いと食の空間。2年目を楽しみにしています!

2017-10-05 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

時間の共有   〜次男の学校祭と三幸フェスティバル〜

私は手帳に予定を4色で書き分けしています。

赤が仕事、青が子どもや家庭の予定、緑が自分の楽しみの予定、その他が黒です。

今日は青い字が多い日でした。午前は次男の中学校の学校祭、午後が札幌こども専門学校の学生たちの三幸フェスティバル。

学校祭は長男の時から数えて4年目、毎年2日間とも来ています。装飾部門はテーマに合わせた校内の装飾を、展示部門は教室内で展示発表を、ステージ部門は学年ごとにダンスや劇の発表。生徒はクラスを超えて自分の興味のある活動に参加します。

今日は合唱部の発表もありました。先日北海道大会で金賞を受賞し、全国大会出場を控えています。女子のみ、男子のみ、混声、どれも素晴らしく、約30分、会場全員が聞き惚れました。人の声ってこんなに美しいんだな。毎年ながら素晴らしくて感動します。


玄関の装飾も大きくて素敵でした。「このカッティングシート高いけど、業務用の教材なら安いんだろうか」と見てしまうのは職業病だな。天井からの吊り装飾は段ボールでできていました。今日は1階しか見れなかったけど、明日は全ての展示が見れるので楽しみです。

次男は展示でクイズのグループです。舞台の上で代表の子が出していたクイズ、「この学校で一番多い苗字は何でしょう。①山田 ②高橋 ③伊藤」あ、佐藤ではないのね。生徒たち、ほとんどが正解②に手を挙げていました。クラスに多いのかな。クイズ作って調べるのもなんだか楽しそう。


午後からはおもちゃコースの子たちに「先生見に来て」と言われたので、札幌市内の三幸学園全部のお祭り、三幸フェスティバルへ。

札幌医療秘書福祉専門学校・札幌こども専門学校・札幌ビューティーアート専門学校・札幌スポーツ&メディカル専門学校・札幌ブライダル&ホテル観光専門学校・札幌スィーツ&カフェ専門学校の合同で、4つのチームに分かれて競技や応援合戦をします。

早めに出るつもりでしたが、お昼で帰宅する次男についサンドイッチを作りに帰ってしまったために、なんとちょうど演技を終えた学生たちと遭遇するタイミングになってしまいました。20分以上早くプログラムが進行していたのでした。ごーめーんーよー。とりあえず写真は撮っておきました。行ったからね!

会場は真駒内アイスアリーナ。真ん中で競技をして、チームごとに座って応援します。


最後はパフォーマンス、装飾部門、応援部門、競技を含めた総合優勝などの表彰。チームリーダーは毎年感動で泣いています。


全員で歌を歌いながら、暗闇の中に色別のライトが浮かび上がるのが本当に綺麗で、毎年最後までいてなるべく高い場所へ行って観ています。

中学も、専門学校も、人がたくさんで本人に会えるとも限らないんだけど、「うちに遊びに来た子舞台に出てたよね。あの子の名前なんだったけ」「イエローチーム優勝おめでとう!」と、同じ時間を知っていて話ができるのが大事だなと思うから、「見に来て」って言ってくれたらなるべく行くことにしています。

今日長男も高校でスポーツデイだったのですが、それは何度聞いても「来なくていい」というのでそれは尊重しました。でも、夕方からの北海道のニュースで来週全道大会出場が決まっている部活の紹介の放送は録画してと連絡してきたので、録画してみんなで観ました。政治ニュースが多くて生放送の予定が収録になり、急に今日に決まったようです。

いずれは子どもたちは家を出てしまい、生活の共有も終わる日が来ます。学生たちも、今は週3回も顔を合わせているのに、あっという間に卒業してしまいます。近くにいるうちにしてあげられる最大限のことをしてあげたい。

今目の前の一緒に過ごせる時間、共有できる時間を大切にしたいです。

2017-09-28 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

身体のケアに目を向ける ~耳つぼ・足裏・かっさ~

HAPPYマーケットの準備、前期終了に伴う現在受け持っているふたつの学校の78名の学生の評価、自主イベントとは別に依頼されているイベントの調整、自宅サロンやカフェでの講座の準備など、秋は忙しくなることが予測されたため、ここ1カ月くらい、身体のケアを学び、実践することを心掛けてきました。

これまでも甘酒や醬など発酵を取り入れた生活やアロマなどとも組み合わせたり、定期的にカイロやマッサージを受けたり工夫はしていましたが、やっぱり自分で日々のケアができたほうがいいと思い、気になっていた耳つぼ・足裏(これは学んだほどではないけれど)・かっさを学びました。

まずは自分の身体の調子を知り、ケアをしながら、もちろん休息もしながら、「自分を心身ともにいい状態に保つ」という大きな目標に向かって地道に行動しています。

 

ゆゆた工房の「耳つぼジュエリー家庭講座」は想像以上の奥深さでした。鷲見さんの幅広い学びと体験を最善のかたちにまとめた講座は、受講したら本当に便利で役立つと思います。この日まで毎日タウリン3000の栄養ドリンクがないとダメでしたが、翌日から1回も飲んでいません。(甘酒と醬のおかげもあるかな?)

耳の模型は毎日持ち歩いて学生に教えたり、東京に行った時もリュックに入れてありました。うっかり出先に薬を持って行くのを忘れ、頭痛がひどくて困りましたが、頭に対応したつぼをほぐして回復しました。つぼの名前や効果を覚えたくて、受験生みたいにチェックペンと緑の下敷きを購入しましたが、なかなか覚える時間を取れないので、必要に応じてページを開いてちょっとずつ勉強しています。甘酒も醬も耳つぼもおすすめです。私は11月には魔法の粉講座を受講予定です。

ゆゆた工房 

先日はHAPPYマーケットに初出展されるひかりさんに足裏マッサージをしてもらいました。これは学んだほどではないけれど、ポイントを教えてもらったので普段から心がけて生かしていきたいです。

足もみ屋ひかり

そして数年ごしでようやく学べたかっさ療法。ミーナのヨガを立ち上げから今も12年のお付き合いの十川先生からようやく受講することができました。

黒い水牛のへらは数年前に購入して持っていたのですが、どうもやり方がわからず、持っているだけでした。今回、頭や肩、足のつぼやへらの動かし方を知り、実際に施術してもらい、痛かったけれど(これがずっとできなかった理由・・・)、翌日スッキリ!!!

顔用の玉石のへらも、顔のつぼに合わせた美容かっさを知り、翌日顔のむくみがスッキリ。肌も綺麗でした。全然違う!!

そして、五臓の症状に対応する、塗る漢方「神気本草精油」を購入しました。冷えの改善に対応したオイルです。すぐ冷えちゃうので。

ヨガ・クラニオセイクラルセラピー・かっさの他、お寺での断食をサポートしていたり、瞑想をしていたり、身体への学びが奥深い十川先生、HAPPYマーケットではかっさで出展されていて、毎年人気です。私が受講したセルフケア講座もぜひ受けてほしいなと思ってます。

十川先生が講師をするミーナのヨガは託児付です。単身参加も可。月2回木曜、札幌駅直結の札幌エルプラザにて。12年目のゆったりとした時間が流れるレッスンです。体験レッスンも随時受付中です。

夢十(ユジュ)

ミーナの託児付ヨガ教室

全て東洋医学。なので、考え方が共通しています。いろいろやっているうちに、自分の中でつながってくるといいな。

交感神経と副交感神経の切り替えうまくいくこと、身体を冷やさないこと、水分をちゃんと摂ること。

できている人にはあたり前のことかもしれませんが、まずは小さな目標から。身体の声を聴いて、元気にやりたいことを続けていきたいです。

2017-09-26 | Posted in 日々の記録Comments Closed 

 

生活に花を   〜レカンフラワーとハーバリウム〜

HAPPYマーケットの初出展の方にお会いするのが続いています。今回はお花を使ったお店を2店舗ご紹介します。どちらもちょっと珍しいです。

まずはレカンフラワー。レカンとはフランス語で「宝石箱」。生花を乾燥させ、形や色を変化させず立体のまま残せます。こんなに色鮮やかです!

色別に分けられたレカンフラワーを切ったりピンセットで動かしたりして、はがき大の台紙の上にデザインしていきます。デザインが決まったら土台に接着していきます。高さを出すことができる接着剤で、すぐには固まらないので焦らず作業できます。


立体感を崩さないように、高さのある缶に入れて密閉して完成です。

じっくり作ったので、たくさんお話することができました。転勤をたくさんしていても自分が作った作品を飾ると新しい家が自分の空間になる、と聞いて手作りの持つ力を感じました。レカンフラワーは劣化しないので作った時を鮮明に思い出せるのもいいところ。楽しくおしゃべりしながら作ったことを私も思い出しています。

HAPPYマーケットではもうひとまわり小さなサイズでレカンフラワーの体験ができます。

アトリエアントン


そして今日はハーバリウムを作りました。オイルに浸かった植物標本です。


たくさんあるドライフラワーの中からはじめは濃いめの色を選んでいましたが、結果的にはピンクと緑が中心の春っぽい感じに仕上がりました。

オイルを入れてはじめはシューッとつぶれてしまったので心配になりましたが・・・・


全てオイルを注いで気泡が抜けるのを待ったら、さっきまでとは違う色の鮮やかさ!

レカンフラワーを作った時と、ハーバリウムを作った時、同じことを言われました。

「作ってる時の無心の時間がいいんですよね」。

おもちゃもアナログゲームも同じ。つい夢中になれる時間って大事です。

smile flower


これで全ての初出展の方にお会いすることができました。

イベントへの想いを伝え、施術を受けたり制作したりお話を聞いたりしっかりとつながりを作って、HAPPYマーケットへの気持ちを共有することができました。

作った作品に心和ませながら、セルフケアで身体を緩ませながら、当日に向けて準備していきます。

2017-09-26 | Posted in 日々の記録Comments Closed