ブログ

2018HAPPYマーケット当日情報(出展者紹介・会場配置・託児申込)

こんにちは。ミーナです。

いよいよ2018HAPPYマーケットが近づいてきました。

丁寧に作られた美味しいものを食べること、よいおもちゃで子どもとの時間を楽しいものにすること、自分の身体を大事にしたり、子どもとの触れ合いの時間を持つこと、自分自身に向き合うこと。そのどれもが自分を成長させてくれ、子どもの成長につながります。

HAPPYマーケットはただ楽しい、癒しの時間ではありません。自分に合ったセルフケアの方法に出会って、翌日からの子育ての時間をより心豊かなものにしてほしい、という願いを込めた子育て支援のイベントです。

お仕事を休んできてくださる方、中抜けしてきてくださる方、お子さんを預けてきてくださる方、当日のために貯金をされている方。当日を楽しむためのお客様の声を聞いて嬉しく思っています。

出展される皆様も準備を進めております。また、スタッフも話し合いを重ね、心地良い当日を迎えることができるように力を合わせております。

人によって心に響くものが違うからいろいろなお店に出展をご依頼しています。全て子育て中のママに役立つものです。新しい出会いによって、同じ毎日が違って見えることがあります。ご自分にぴったりの出会いがありますように。

HAPPYマーケットはママのためのスペシャルな1日。「ミーナ」はスペイン語で「宝の山」です。極上の宝がたくさん散りばめられた1日を、どうぞごゆっくりお過ごしください。

そして、ぜひ家庭に持ち帰って根付かせていってくださいね。

今回は当日の会場の店舗配置・全店舗のジャンル別ご紹介ブログのリンクです。当日来場された方には配布致しますが、事前に確認したい方はどうぞ参考になさってください。

2018HAPPYマーケット会場配置図

☆配置図(PDF)は画像をクリックしてください☆

 

2018HAPPYマーケット出展者一覧(全57店舗 うち初出展8店舗)

出展者紹介①飲食11店舗

出展者紹介②木育・遊び6店舗

出展者紹介③体験・販売16店舗

出展者紹介④ボディケア10店舗

出展者紹介⑤セラピー14店舗

午前の託児は定員なっております。
午後はまだ若干空きがございますので、ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください。

託児(午後)お申込みは こちら

子連れでいけるイベントや子どもを預けて参加できるイベントがほとんどなかった12年前からずっと続けていられるのは、その時々で支えてくれる人がいたからです。

子育て中に仲間を作るのは人生において本当に大切なこと。社会と離れたように感じ、焦る気持ちもよくわかります。でも過ぎてみれば、立ち止まっていたように思えた子育て中の時間が、その後の人生を豊かにしてくれます。

仕事も、やりたいことも、後でもできます。子どもが小さくて可愛い時期、子どものお世話をしてなんとか生活することだけが1日のやることという時間は、後から取り戻すことができません。

子どもと一緒にゆっくりお散歩したり、お昼寝したりできる幸せな時間は、思っているよりずっとずっと短いです。どうか、堂々と子育ての時間を過ごしてください。

HAPPYマーケットはお子さんが大きい方、お子さんがいない方も楽しめるイベントです。かつて小さな子どもを育てていた方、思春期のお子さんと向き合っている方、独身の方、男性の方、お孫さんがいる方もぜひどうぞ。

それぞれに、自分の「今」にぴったりのHAPPYを見つけていってくださいね。私も会場で今年のHAPPYを探します!

いつもの「LIXILショールーム札幌」にて、今年も皆様をお待ちしています!

関連記事

コメントは利用できません。

2018みんなのHAPPYマーケット


今年も無事終了しました!ご来場ありがとうございました!

Facebookページ

ページ上部へ戻る