ブログ

児童発達支援放課後等デイサービスひだまり新川西さんにて職員研修

児童発達支援放課後等デイサービスひだまりさんにて、職員研修をさせていただきました。昨年も一度ご連絡をいただいていたのですがタイミングが合わず、再度ご連絡いただいての開催でとても嬉しかったです。

少しコーチングも取り入れながら、前半は手作りおもちゃの素材についてお伝えし、実際の手作りおもちゃをご紹介させていただきました。

後半はゲームタイム。誰かが勝つ、誰かが負ける、といった勝敗ではない、協力ゲームの「ヒトトイロ」をやりました。みんなにわかってもらえるようなお題を出すのってむずかしい。

「それは白じゃないでしょ〜」「あの時ああいえばよかったんじゃない?」最後に色のカードをオープンしてからの会話がはずみます。

ドイツの絵本がモチーフになっている、絵柄が綺麗なからすのメモリー。きっとここで子どもたちと楽しめると思い、イベントには出さずに取っておいたもの。やはりとても好評でした!

ボブジテンは盛り上がりました!時間があったらもっとやっていたかった。

他にもどんなゲームが合うのか考えてセレクトし、たくさん持っていきました!

楽しい時間でした。お礼の連絡をさせていただいた時にはもう手作りおもちゃを制作されていました。すぐに行動すれば結果もついてきます。

手作りおもちゃやゲームをぜひよりよい療育に役立てていただきたいです。

児童発達支援放課後等デイサービスひだまり新川西さんのブログでも当日の様子をご紹介いただきました。

https://ameblo.jp/hidamari-shinkawa24/

これからもご縁がつながっていけばいいなと思います!

関連記事

コメントは利用できません。

2018みんなのHAPPYマーケット


今年も無事終了しました!ご来場ありがとうございました!

Facebookページ

ページ上部へ戻る