ブログ

冬休み高学年アナログゲーム会@YUMEKITTO HOUSE

今日は高学年のアナログゲーム会でした。

と言っても下のお子さんもいたりして、低学年テーブルもあり。

マジックメイズは喋れないルールの協力ゲーム。

メンバーによって落ち着いて進めたり激しかったりいろいろですが、今日はコミュニケーション取るのが上手でした!

小さなチームは、ハリネズミを冬眠させていくゲーム、ヤムヤム。

冬になる前に自分の4匹のハリネズミを寝かせなければ負けになります。でも早く寝かせすぎると、得られるえさが少ない仕組みになっています。

小さな決断を自分でしていきます。遊びの中で、「自分で決める」練習ができます。

バランスゲームのハラハラドキドサスペンド。私は苦手です。すぐ崩しちゃう。

ルールは順番にやるのですが、みんなで遊んだ後、ひとりでもう一度頑張って上手に積んでる子がいました。

すごい!さっきはあんなに落としてたのに。気がすむまで自分でやってみたかったんだね。

「お母さん見て!」

と振り返れば

お母さん、自分がゲームに夢中すぎでうけました。

小さな子どもと遊ぶのもいいですが、高学年の子と対等に遊ぶ醍醐味があります。

子どもと一緒に遊ぶ、何気ない時間が親子ともにいずれ財産になります。

まわりに配慮したり、なんとか課題を乗り越えようとしたり、ゲームを通して子どもたちのいいところをたくさん見せてもらった1日でした!


関連記事

コメントは利用できません。

ミーナのFacebookページ

ページ上部へ戻る