ブログ

せたな町教育委員会 木育・おもちゃの広場/木育・おもちゃ研修会

12/6に八雲町での木育・おもちゃの広場と、12/23の「クリスマス大作戦」打ち合わせを終え、12/7朝にせたな町へ向かいました。ひと区間だけ高速に乗り(これ大事だった!)、噴火湾から日本海へ。雪景色が綺麗で、車を停めて写真撮りました。

午前中は乳幼児の親子対象の木育・おもちゃの広場です。

普段は乳児検診をしているお部屋での開催。たくさんおもちゃやゲームを並べさせてもらいました。

広い!

森林室より木の玉のプールを持って来ていただいてました。

赤ちゃんたちに人気です。

なんでも食べる赤ちゃんは、スギックモックも食べます。

背中に何をしょっているのかと思ったら、転倒防止のみつばちクッションでした。可愛いし実用的!バランスが取れず転んで頭を打ってしまう時期にはいいですね!あちこち動いて遊んでいました。

今回の一番人気はどんぐりころころ。会場にあった積み木のふたで坂を作り、広い坂で競争しました。大人にも大人気でした。

マグネットのおもちゃ。私が好きで買ったおもちゃですが、子どもたちにも楽しんでもらえてうれしいです。

午後からは子育てボランティア対象のおもちゃ研修でした。

例年せたな町ではブックスタートの袋によだけかけを入れていて、それを手作りおもちゃにしたいとご連絡をいただいたのが最初でした。そこで、去年からご一緒させていただいてます檜山振興局さんに「せっかく森が豊な町だからぜひ木のおもちゃを入れたい。何かないでしょうか」とご相談したところ、道南の木を使った木のカスタネットを入れていただけることになりました。

そして、当日は森林室の方による、森林の役割、せたな町の森林について、せたな町内の森の活動についてのお話がありました。紙芝居になっていてわかりやすい!

そしていよいよカスタネット作り。森町で作られたカスタネット、「なるべく多くの樹種を入れてほしいです」とお願いして、届いたのは7種類。同じかたちでも重さや色、かたさなどが全然違います。

「来年はせたな町の材でやりたいね」「カスタネットが足りなくなるくらい赤ちゃんがたくさん生まれるといいね」など、作業しながらの会話もなんだか嬉しくなるものばかりでした。

やすりがけをして、みつろうワックスを塗って、ゴムを通します。完成品はこんな感じ。

みつろうワックスをかけると色が少し変わります。

みつろうワックスをかけるとツヤが出て木の色の違いが際立ちます。白いものもあり、家具みたいな濃い色になるものもあり、お互いに見せあいながらわいわい作業できました。

説明書も可愛い。長く大事にしてもらえると嬉しい。木のおもちゃをきっかけに自分の町を大切に思ってもらえるといいなと思います。

せたな町は8割が森林。お孫さんと遊びに来てくれたおばあちゃんが「こういうの、間伐材で作れるといいのに」と言っていて、木が身近なんだなと実感しました。木のおもちゃで間伐材の利用について感想言われたことはじめてでした。

帰りにお土産を買いに近くの温泉ホテルへ。せたな町のキャラクターはセターナちゃんです。

「楽しかったな。振興局や森林室と教育委員会が関わって、思っていた以上に木育事業として開催できて嬉しかったな」と気分よくせたな町を出たのが16:30。

そこから自宅に着くまで、なんと6時間以上かかりました。帰宅は23:00過ぎ。途中お天気悪かったのです。走行距離は約300キロ。途中お土産を買ったり、休憩したり、どうしてもの連絡をしたりはしましたが、高速を中心にほぼ走ってました。

長い長い道中、一番つらかったのが有珠山から白老あたり。高速ってまっすぐのイメージですが、地方の高速はカーブがすごくて一車線、中央分離帯はちょっと棒が立ってるだけ、外灯なし。

つまり真っ暗でよく見えない上、道のカーブの予測がつかず、路面は完全凍結、雪がすごくてハイビームにすれば前方真っ白。普通ハイビームにすると前方が見えやすくなりますが、ただただ白く雪が吹き付けてくるのが見えるだけで道はよく見えません。50キロ制限区間だから50キロで走っているとどんどん抜かされて、抜かされた時の雪しぶきでまたよく見えなくなる。なぜあちこちで事故が起きてないのか不思議なくらいでした。

とりあえず近くのパーキングに入り、夫に電話して、状況を説明し「もう近くの出口で降りるっ!」と言いました。すると「安全優先で降りたかったら降りてもいいけど、この先は外灯あるし、道幅も広くなるし、楽になるよ」と言われ、少々気を取り直してパーキングを出ると雪が弱まっていました。

写真は最後の休憩地点、輪厚。高速は降りずに最後まで頑張りました。

長い長い運転を終えて思ったこと。「はじめての長距離運転(2日間で500キロは走った)、はじめての路面凍結の高速、これができたんだからもうなんでもできる!」「長い長い道中は、天気が悪くなったり不安になったりすることもあるけど、状況は変わる」「降りてもいいと言われたり、これから道はよくなると見通しを示してもらえると安心感があり、頑張れる」。

実際白老で降りたら絶対その日のうちには帰れませんでした。高速で23:00だったんだし。

過酷だった・・・。23日の八雲の「クリスマス大作戦」、当日は泊まって翌朝帰宅しようと誓ったのでした。冬の夜の長距離高速は危険すぎる!

せたな町のプリン・日本酒・飲むヨーグルト(車で飲んでしまいましたが超美味しかった!)、わかめ製品。そして、今金のじゃがいもは絶対買いたいなと思って今金町のコープへ寄ったら330円もするポテトチップが!!330円?!どんだけ味違うんだろと思って買ってみたら、ネットで手に入らない幻のポテトチップだったのでした。もったいなくて開けられない・・・。クリスマスにでもみんなで食べようかな。

そんなわけで、無事八雲町・せたな町への旅は終わりました。生きて帰れてよかった。12/23は「クリスマス大作戦」で、おもちゃ王国コーナーを担当します。遊んだり、制作したり、アナログゲーム販売したり、全部やります。八雲のママたちやスタッフの皆さんとの再会が楽しみです。いろいろ準備していきたいな。

ややお近くの方、楽しそうなイベントです。よかったら遊びに来てくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。

2018みんなのHAPPYマーケット


今年も無事終了しました!ご来場ありがとうございました!

Facebookページ

ページ上部へ戻る