日々の記録

病院木質化プロジェクト成果発表会に行ってきたハコ〜

今日は、病院木質化プロジェクト成果発表会に行ってきました。ウッドデザイン賞2016優秀賞、林野庁長官賞受賞記念です。

去年から、2月には成果発表会があると聞いていたので楽しみにしていました。

ウッドデザイン賞2016優秀賞


林野庁長官賞


基調講演は、九州のNPO、NEXTEPの島津智之氏より、「障害児支援施設に木のぬくもりを」。

途中、あ!小国町のウッド・スタートの様子が。認定NPO法人日本グッド・トイ委員会の理事長、多田先生がいます。

最後にご挨拶をさせてもらったら、「ああ、多田さん今沖縄ですよね」「そうですよね」。

初対面の、九州在在の方との、不思議な共通話題。


休憩をはさみ、看護・デザイン・木材等、各専門分野からの発表があり、全て大変勉強になりました。


デザイナーさんのプレゼン資料には東京おもちゃ美術館の木育広場が登場。

北海道での木育の動きと、全国での日本グッド・トイ委員会の動きが連動していることが感慨深かったです。

木育マイスター仲間の、株式会社ハルキ 企画・開発室室長鈴木さんの事例発表。


いつもいい仕事して、カッコいいな〜。


終了後、実際の病室ユニットが展示されていたので見に行ってきました。


こちらが病室。発表会では、細かな項目まで使いやすさや課題などが報告されました。


こちらは子どもコーナー。いいおもちゃが置かれていてホッとしました。

この床欲しい。パタパタとすぐ設置できそうです。


そして、手前にあるこのおもちゃ、はじめて見る。

と、思ったら

このおもちゃの開発に関わった林産試験場の担当の方とお話することができました。やっぱり常におもちゃが気になるな。

このおもちゃもウッドデザイン賞を受賞しているそうです。

帰りにこちらもウッドデザイン賞のハコだけくんが受付に置かれているのを発見。


スギだから軽いとは思っていたのですが、大きいからやっぱり重いのかな、とちょっと見ていたら

「被ってください。どうぞどうぞ」

と言っていただいて、せっかくなので、

被ってみたハコ〜

各専門分野からの発表を聞いて、自分も好きな分野で社会に貢献したいなと改めて感じました。専門ってカッコいい!

行ってよかったです。私も今年もいい仕事したいです。


2017-01-28 | Posted in 日々の記録Comments Closed