日々の記録

キモノパーティー2016冬 

こんにちは。ミーナです。

小学生の頃、祖母の妹にあたるおばさんに日本舞踊を習っていました。週に1回のおけいこは浴衣。祖母は社交ダンスの先生(90過ぎても教えていました)、祖母の姉はお三味線の先生、祖母の妹が日本舞踊の先生でした。

3年前から急に着物が着たくなったのも、子どもの頃の記憶が影響していたと思います。「着物が着たい!」と思うと、素敵なおさがりをいただいたり、帰省のたびに祖母からもらったり、リサイクルショップへ行ってみたり、小物くらいなら呉服屋さんで購入したり、少しずつ手持ちが増えてきました。

おもちゃコンサルタント仲間には着物好きが多いので、着物部発足当初から参加して、東京おもちゃまつりには毎年着物で行っています。あと、子どもの授業参観は着物で行くことが多いのと、専門学校の授業にも着物で行ったりしてました。mother’s spaceミーナの10周年記念パーティーは、スタッフ全員着物を着ました。

4d0a2387

とはいえ、いろんな先生にちょっとずつ習うせいか、どうも「これ!」といったやり方が定着しません。目指すは「美しく、普段に着物を着る」こと。ちょっとわかるようになったら、うまくいかない部分が見えてきて、挫折しがちでしたが、キモノパーティーが開催されるのを知り、楽しむ着物もいいなと思い、行ってみました。

今回の主催は、ミーナ10周年の際、スタッフの着付けをしてくださった、着物スタイル着物ライフアドバイザーのガズーさん。

%e3%81%8c%e3%81%9a%e3%83%bc

今回はガズーさんが希望の方を次々と着付けしてゆき、さっきまで洋服だった方が素敵に変身して登場するという、見ていて楽しいパーティーでした。希望の方は撮影も。撮影は、10周年の際撮影してくださった、人気カメラマン井上希世奈さん。

私のこの日の着物はピンクの小紋。よく思い返せば他にもいろんな着物があるのに、パーティーと言えばつい手にとってしまう大好きな1着。半襟はみさっちさんとすぎちんに10周年のお祝いにいただいたビーズの半襟をつけていきました。みさっちがすぐに気づいてくれて嬉しかった~

%e3%81%8d%e3%82%88%e3%81%aa

HAPPYマーケットの出展者でもあり、素敵な友人でもあるみさっちはキモノパーティーの主催側(右)。そして、左の目力最高のshihoさんは、今回HAPPYマーケットに初出展してくださった美容師さん。キモノパーティーのヘアアレンジを担当。皆さん本当に素敵な髪形だった~。当日のガズーさんも、みさっちさんもshihoさんのアレンジです。

私は月1回カットに行くのが本当に楽しみです。髪も素敵になるし、会うと不要なものがなくなってすっきりするのがわかるのです。出会えてよかったと心から思える方です。今回ヘアアレンジはすぐにいっぱいになってしまったので、私は家で自力でカーラー巻き巻きしておでかけしました。

%e8%8a%b1%e9%ad%81

同じテーブルに知っている方がいなくて皆さんお友達のようだったので最初は全然話ができなかったのですが、向かいに座っていた方に「ミーナさんですか?!NHK録画して観ました!」と、言われ、他の皆さんともお話することができ、同じテーブルでよかったなと思いました。同じものが好きだとやっぱり仲良くなれるんですね。着物友達は「キモトモ」っていうそうです。キモトモが増えました!

いろんな着物、いろんな美しさがあるな~。

%e7%9d%80%e7%89%a9%e6%9c%80%e5%be%8c

仲良しの道子ちゃんや、ゆかさんに会ったらほっとして、話もはずみました。

%e9%9a%8e%e6%ae%b5

集合写真!

%e7%9d%80%e7%89%a9%e9%9b%86%e5%90%88

いろんな着物を見たら、もっとたくさん着たい気持ちがムクムク。はじめてやってみた変わり結びも思っていたより大丈夫だったし、まずは手帳にいつなら着れるが書き込んでみよう。(着替える必要がある日は着れないし!)

手帳と言えば、顔を見るなり仲良しの友人に「CITTA手帳見せて!」と言われたので、手帳について熱く語り、近くにいた方たちに次々と来年の手帳の買い直しをおすすめしてきちゃいました。

帰りには次回ガズーさんのキモノ部への参加を表明し、東急百貨店の呉服売り場にて小物を購入。(ワゴン安かった!)

これからCITTA手帳のわくわくリストに着物の項目が増えそうです。キモトモ募集中。あ!「キモトモを増やす」と書いておこう。やりたいことをしていると、わくわくリストもどんどん増えていきます。来年もいい1年になりそうです!


2016-12-05 | Posted in 日々の記録Comments Closed