日々の記録

CITTA手帳 青木千草さん講座

こんにちは。ミーナです。今日はCITTA手帳を作られた青木千草さんの手帳講座を受講してきました。

手帳、私はすごく好きで、これまでにいろいろな手帳を使ってきました。超整理手帳/フランクリン手帳/テンミニッツ手帳/しもやん手帳/無印良品手帳/ゆめをかなえる人の手帳/はづき虹映 魔法の手帳などなど。忘れているだけでまだあるような気がします。

ここ数年使ってきたのがマンダラ手帳で、授業や講座でも使っているマンダラチャートでの管理がしやすく、気に入っていました。

ただ、マンスリーが狭いのと、すごく使うので2か月で製本がボロボロになってしまうこと(まだ新しい年にならないうちにボロボロになってしまいます・・・)、もうちょっと先が見渡せたら時間管理しやすいのに、と、思っていたところCITTA手帳を知りました。

かなりたくさん手帳を見てきましたがマンスリーが2か月見渡せるものは少なくて(ないわけではないのですが、サイズが使いにくかったりします)これは先を見通しやすいと思い、今年は思い切ってCITTA手帳を選びました。

今回青木さんが札幌にいらっしゃると聞き、手帳を使っている上でどうしてもクリアできない課題を解消すべく、全国で講演されている講師の方の講座に参加してみたく、受講してきました。

img_5738.jpg

千草さんは笑顔が素敵で、余計な垣根がなく、必要なものだけを大切にしている、クリアな感じがしました。物事に対する潔さがかっこよかったな~。

今日の隣の席はきよなちゃん。自宅サロンに0歳の娘ちゃんとよく通ってきてくれていました。今はあちこちから声がかかる人気カメラマンとして活躍中。写真とっても素敵です。千草さんのCITTA手帳の写真と同じポーズで写真撮ってもらいました。

img_5739.jpg

<今回学びたかった内容>

Todoを書く場所/受講した講座や読んだ本のメモをどこに書くか/数か月かかるイベントのプロジェクト進捗管理/忙しくなって手帳が書けなくなった時の対策/習慣化したいことを継続する仕組み

5時間半びっちり受講して、質問もして、具体的なやり方を学び、マインドも学び、千草さんの愛と厳しさを受け取ることができました。

目の前の出来事に左右されることなくブレないマインドを持つこと、自分を大事にすること。手帳と向き合うことは自分と向き合うことなんだと腑に落ちました。今年もとってもいい1年だったけど、来年はもっと自分を大事にして自分の時間は自分で作っていきたいと思います。

学んだらすぐ行動がモットー。帰りに千草さんと同じ手帳カバーを購入しました。

CITTA手帳で、自分の未来を予約します!

img_5740.jpg

まずはわくわくリスト108個を書きます。

「手帳カバーを手に入れる」は、今日実現。「毎月美容院へ行く」は、先ほど美容院を予約。「週に1回着物を着る」は、今週キモノパーティーへ。

この調子でどんどん実現していきます!

これでいろんなことがスッキリしそうです。


2016-11-27 | Posted in 日々の記録Comments Closed