2016木育おもちゃの広場 ご出展の皆様へ

出展規約と出展内容確認フォームについて

この度は、「2016木育・おもちゃの広場」へのご出展ありがとうございます。

こちらのページから「2016木育・おもちゃの広場 出展規約」をお読みいただき、「出展内容確認フォーム」にて最終の手続きが完了となりますので、必ずどちらにもアクセスしてください。

『2016木育・おもちゃの広場 出展規約』には前日・当日までの準備に関わる大事な注意事項や、当日についてなどの重要な情報、そして出展申込フォーム記入に関しても、重要な記載がございますので、必ずお読みください。

2016木育・おもちゃの広場 出展規約はこちら

また『出展内容確認フォーム』は7月15日(金)までに必ずご送信ください。

出展内容確認フォームはこちらから

期日の差し迫ったご連絡となり大変申し訳ありません。
誠に恐縮ですが、準備の都合もございますので、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

以下は「木育・おもちゃの広場」についてのご紹介、またmother’s spaceミーナからのご挨拶となります。


 

mother’s space ミーナ「木育・おもちゃの広場」について

今年で11年目を迎える「木育・おもちゃの広場」は、2006年に認定NPO法人日本グッド・トイ委員会の事業のひとつ(「おもちゃの広場」)としてスタートしました。2012年に木育を取り入れ「木育・おもちゃの広場」と名称を新たにしています。

「木育・おもちゃの広場」は以下の3つを目的として企画しています。

①木やおもちゃのよさを五感で体験する
②北海道内のおもちゃ作家・団体・店・企業の顔が見えるつながりを作る
③子どもが自分で作り、自分で遊び、人とつながる喜びを提案する

ご出展の皆様にとっても、出展者同士や、子どもたちとの豊かな交流を通して、新しい出会いや学びを得ていただけたら幸いです。

 

〈チラシについて〉
2016木育・おもちゃの広場のチラシ(PDF)はこちらからダウンロード可能です。
出展についての告知をされる場合にお役立てください。

チラシのダウンロードはこちら(PDF版)

チラシの画像ファイルはこちらからどうぞ
2016mokuiku_omote 2016mokuiku_ura

 

〈後援について〉

今年、後援いただいてるのは次の通りです。
・北海道
・札幌市
・厚生労働大臣指定保育士養成施設こども學舎
・認定NPO法人 日本グッド・トイ委員会
・北海道グッド・トイ委員会
・LIXILショールーム札幌

 

〈撮影について〉

当日、会場の様子の撮影を、リトルプラス様に依頼しています。
ブースを回っていただいて、皆さんの表情やブースの様子を撮影することもございます。
ブログ・ホームページに掲載するためのものとなります。

ご協力をお願い致します。
撮影自体を辞退したい方、また掲載について事前の承諾が必要な方は出展規約内にも詳細がございますので、ご確認の上お申し出ください。

 

〈昨年開催した2015木育・おもちゃの広場について〉

2015木育・おもちゃの広場開催レポート

◉概要
開催日時 2015年8月5日(水)
会場 LIXILショールーム札幌
来場者数 大人263名 子ども294名 計557名
出展者内訳 (木育)7店舗、(遊び)10店舗、(体験)8店舗、(飲食)12店舗
※昨年の出展一覧はこちらに記載されています。


mother’s space ミーナより

今年でmother’s space ミーナは活動10周年を迎えます。

先日、懐かしい写真を振り返る機会があり、あらためてmother’s space ミーナが多くの方の応援とご協力により支えられてきたのだと感謝しております。

mother's space ミーナの原点・2006年第1回おもちゃの広場より

mother’s space ミーナの原点・2006年第1回おもちゃの広場より

 

第2回目の開催準備の様子(菊地宅)

同じく2006年第2回おもちゃの広場の開催準備の様子(菊地宅)

「ミーナ」はスペイン語で「宝の山」という意味です。
これからも子育ての中にある宝物を、たくさんのお母さん、そしてお子さんと一緒に、日々の生活の中で探していきます。

多くの来場者をターゲットにしたイベントばかりではなく、ほかにも親子を対象とした自宅サロン・託児付きヨガ・子育て講演会・おもちゃ講座なども開催しています。

これからのさらなる10年を見据えて、mother’s space ミーナも成長していきます。

mother’s space ミーナは、会社やNPOといった組織ではなく、個人で運営しています。
2016木育・おもちゃの広場当日は、代表・菊地とスタッフ3名(姫路・渡辺・北川)で皆様のサポートをさせていただきます。至らぬ点もあるかと思いますが、いい1日となるようスタッフ全員で準備を進めてまいります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

mother’s space ミーナ代表 菊地三奈